ジョギングを続けたい人への助言

投稿日: カテゴリー 楽しく走ること

最近、走れてる。
1時間半の間、走り続けられる。それで14kmくらいの距離になる。
走る習慣がついたおかげで、いろいろなメリットを享受している。

  • 冷え性じゃなくなった
  • 持病のぜんそくも改善
  • アレルギー性皮膚炎も改善
  • ジョギング自体がストレス発散になった
  • 姿勢が良くなった(←モテるようになる、たぶん)
  • タップダンスでも足がよく動く

などなど、いいことづくめ。
みんなにもジョギング習慣を推奨したいところなので、wishigrowの経験上の続けるコツを書いてみる。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

強い動機を持つ

最初の一歩はすごくハードルが高いと思う。それを乗り越える動機が大切だ。
wishigrowの場合は、走ってからビールを飲むというサークルに参加したかった。
それが、最初の強い動機になった。

Hash House Harriers(ハッシュハウスハリアーズ、以下HHH)というゲーム感覚のジョギングとビールの会が、とても楽しそうだった。
全く運動せずに参加するのは不安だったので、7㎞くらい走れるようになってから参加しようと決めた。
それ以来ウォーキングから始め、1か月後には走れるようになった。

その後もHHHに参加するために、日ごろから走っておくことが習慣になった。
(最初のHHHに同行してくれた伊藤君には本当に感謝している。)

それをすること自体に楽しさを見い出す

楽しくやることも大事だ。
走った後にビールを飲むHHHに月1回参加したのも大きいし、音楽の影響もある。
ポータブル音楽プレイヤーに、アイリッシュ系のダンス音楽を入れ、歩きながら聞くと、歩調と音楽がミラクルマッチして、最高の娯楽になる。
踊るように歩けるのだ。楽しいのだ。
そういう楽しさを味わうために外に出るというのも、続けることに一役買った。
最初は↓こういうのに

↓このサイトから番組をダウンロードした。

コントラダンスミュージックのサイト

アイテムを買っちゃう

動機もあるし、楽しいのは分かってるけど、それに飽きてくる時もある。
そういう時は、アイテムを買っちゃおう。
買ったアイテムを使いたくなるから、走る動機になる。
ジョギング用のイヤホン


走れそうな靴

ランニング本

などをちょっとづつ買うのがいいと思う。

今はタイツが欲しい。

さらに高い目標をつくる

5kmくらいを走るのが平気になってきたので、ハーフマラソンにチャレンジすることにした。
3000円~4000円くらい払ってエントリーする。
そうすると、がぜんやる気が出てくる。
いつまでにどれくらいは走れるように成っていたいかという具体的な目標が出来て、今日はやめとこうかなぁって思う日でも、やっぱ走ろうって思い直すことになった。

以上がジョギングを続けられているコツだ。
でも、もう1つ大事なことはこれかもしれない。

何かをやめる

僕の場合は、音楽の演奏をやめた。
仕事から家に帰って、集中してマンドリンを弾くと、ストレスが軽減された。
しかし、それをやる時間は無くなってしまった。
テレビを見ることや、ネットサーフィン、SNSなど、やめてもいいことがあるのでは?
このブログを読むのをやめるとか・・・、
(やめないで~。)

他にも応用しようと思ってる

この”ジョギングを続けるコツ”は他にも応用できるのではないかな。
英会話とか、資格の勉強とかね。

また、ジョギングは1人でやることやけど、チームでやる仕事や活動にも応用できないかなぁって、考え中。

とにかく、走ることはメリットが沢山あるので、推奨します。
いつか一緒に走れたらいいなと思います。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年8月19日(土)17:00~走ってからのビール会!夏まつりビールが旨い!

2017年8月23日(水)ナイトピクニック?ピクピー!

2017年8月27日(日)13:30~わらびもちと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です