かつ廣のカツカレー

かつ廣のカツカレー(伏見桃山)

投稿日: カテゴリー グルメ・ランチ情報, 京都伏見のおすすめランチタグ ,

「やっぱ、カツカレーはトンカツ屋で食べなあかんな。」

どうしてもカツカレーが食べたい日があった。
カツカレーは普通の喫茶店や洋食屋でもメニューにあったりする。
その日、洋食屋のカツカレーを食べたのだが、超イマイチだった。
満足できなかったので、その翌日に食べに行ったのがこちら。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

場所

京阪の伏見桃山駅から5分くらいです。
地元民にはサンチョの向かいの並びという表現が分かりやすいかも。

かつ廣外観

昔ながら

昔ながらの店内レイアウト

昔ながらの元気なおばちゃん

昔ながらの無口なご主人

昔ながらの写真が飾ってあったりする

メニュー

サービスランチは780円です。
1000円を超える上位メニューもありますよ。

かつ廣メニュー

カツカレー

さぁ、念願のトンカツ屋のカツカレーを注文しました。
結構混んでたので、ちょっと待たされた。
人気なようで、炊飯器としゃもじがデカかった。(しゃもじの攻撃力7)

かつ廣のカツカレー

カツカレー980円。
玉子は生で、カレーにかけて食べるのが推奨されている。

提供の仕方がいいよね、中心にカツをのせるのではなく、
一番の前面にカツがきてる。
「まず、カツを食え!」というメッセージに違いない。

まずは、カレーがかかっていないカツにソースをかけて食べてみた。
サクサクして、旨い。カツカレーじゃなくても良かったかも。

しかし、やはりカツカレーだ。
カレーがカツのために存在するのか、
あるいはカツがカレーのために存在するのか、
なかなか、難しい課題だ。
そこに生卵をドーン。
まろやかさととろみがUP。

さらに、ビールを飲めたならば、もっといい体験になっただろうに。

すごくいい豚肉をつかっているわけではなさそうだが、
眼の前で揚がったカツをすぐ食えるというのは、価値があるよね。
カツカレーを食べたい欲を十二分に満たしてもらいました。

お店の情報

月曜日が定休日だそうです。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年10月22日(日)13:30~フォーチュンクッキーと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です