年賀状の返信

年賀状は頂いたものへの返信だけでしたが、究極の返信すぎて逆に疲れた

投稿日: カテゴリー イラスト制作, 近況報告

年賀状って好きです。
どうせ出すなら手抜きせず、個性の塊みたいなのを出したいと思っています。
しかし、年末が慌ただしいと用意できません(というか僕は無精者)。
だから毎年、もらったものに返信するだけでいいかぁって思ってしまいます。

今年もその作戦だったのですが、三が日が過ぎても手を付けず、やっと昨日返信を書いて投函したところです。
無精ですいません。

いざ返信をしようと思っても、家にプリンタが無いし、ハンコとかも用意しておらず、手描きするしかありません。
ネットで羊の画像を検索して、イラスト描こうかなぁと思ったのですが、そういえば、目の前に羊の素材がいっぱいあることに気づきました。
そうです、送ってもらった年賀状にはたくさんの羊たちがいるのです。
ハッと思いついて、今回はもらった年賀状の構図をそのままパクって返信しようという作戦を実行しました。
もらってからではないと描けない、究極の返信方法です。

しかし、結構大変だったー。
プリンタとか判子のラクさを思い知りました。

というわけで、以下に大公開です。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

シンプル系

年賀状の王道みたいなパターンの構図をパクるのは楽だった。

15年賀状_シンプル1
(M田ありがとう。)

15年賀状_シンプル2

(G氏、ありがとうございます。)

15年賀状_シンプル3

(Tさんありがとうございます。)

15年賀状_シンプル4

(Yさんありがとうございます。)

15年賀状_シンプル5

(A君、がんばってね。)

15年賀状_シンプル6

(Fちゃん、活躍を期待しています。)

だいたい羊と梅が登場しますねぇ。

デザインに凝ったパターン

デザインに凝られると、手書きでは太刀打ちできなくなります。

15年賀状_デザイン1

(Hさん、ありがとう。)

15年賀状_デザイン2

(Nーちゃん、ありがとう。)

プロッキーで描いてます。
パターン模様は特に難しいですね。

イラスト系

イラストをメインにしているやつは、真似して描くのが楽しい。
でも、作業量としては多いし、本物とは程遠い出来にガッカリくる。

15年賀状_イラスト1

(Hさん、ありがとうございます。)

15年賀状_イラスト2

(M氏、また会いましょう。)

年賀状の返信

(Aさん、いつもありがとうございます。)

貰った時にインパクトがあるのはこういうやつですね。

写真系

今回一番困ったのは、顔写真がメインのやつでした。
人物を羊に変えて描いてみましたが、難しかったなぁ。

15年賀状_写真1

(Hさん、ありがとうございます。)

15年賀状_写真2

(I先生、ありがとうございます。)

15年賀状_写真3

(T君、USJ楽しそうやね。)

15年賀状_写真4

(Yさん、頑張ってください。)

まとめ

相手が良いと思って出すものを真似して出すので、究極の返信方法だと思ったのですが、大変でした。
(いやー、むしろ気分を害されたらどうしよう。)

自分の字がきれいだったら、もうちょっと価値が上がっただろうなぁ。

ということで、色々な年賀状があると楽しいですね。
今年の年末こそは、カッコイイ年賀状を出すぞ!と心に決めているところです。
申年かー。
燃えるなー。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年10月22日(日)13:30~フォーチュンクッキーと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です