京都マラソン案内書

人生初挑戦のフルマラソン!案内書が届いた。本番をつくることが大事なんだ。

投稿日: カテゴリー 楽しく走ることタグ

いよいよ人生初のフルマラソンに挑戦ですねー。

京都マラソン2015は2月15日(日)にあります。
9:00に西京極総合運動公園をスタートし、各地を巡って、平安神宮の前でゴール。
今の走力では5時間をきって完走できたらいいなぁというところです。
目標は4時間半です。となると13:30くらいにはゴールかぁ。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

気軽に応募したら当たった

昨年、ハーフマラソンは2時間ちょいで完走したのですが、やはり一生に一度くらいはフルマラソンを完走しないとねぇって思っていました。
やっぱり京都に住んでいるので、京都マラソンがいいですよね。泊りがけで行く必要もないし。

応募締め切りは昨年の8月くらいやったかな?当選確率が低いらしいし、当たったら頑張ればいっかって思って気軽に応募してみたところ、当たってしまったのです。

そこからトレーニングの日々が始まりました。

トレーニング内容

週に2回か1回、もしくは0回しか走っていません。
最初の頃は5kmから、徐々に距離を伸ばしていきました。

今日は30km以上走りました。
すごく疲れましたが、今後事故がなかったら完走はできると思います。

この本を読んで理論を学びました。
最初に理論を学んでから実践するのはすごく大事ですね。

もう一度読み返しておこう。

本番を無理やりつくればできるようになる

エントリーしてなかったら30kmも走れる体にはなってないよね、当然。
何かを上達したかったら本番を設定するのはすごく大事。

これはマンドリンの練習をしている時もそうだったなぁ、無理やり人前で演奏する機会をつくった。

仕事でもそうだ、例えばプログラミングでもパソコンさえあれば練習できるのだけれど、仕事として引き受けると上達度は全然違う。
上手くできるようになってから、本番をつくろうとか、お金をもらって仕事にしようって思う人は多いだろうけど、痛い目にあう覚悟で本番を設定しよう。

つらくなってきたら自分で自分を褒めてる

20kmを超えると足が疲れてきて、楽しくはしゃいでは走れなくなってしまいます。
そんな時は、自分で自分を褒めてます。
『めっちゃカッコイイやん、俺。』
『こんなとこまで走ってくるなんてすごいなー、俺。』
『フォームもきれいやわぁ、俺。』
『諦めない姿勢がいいね、俺。』
って感じ。

逆に『がんばれ俺』とか『ファイト』とかは、あまり効かない。
沿道で応援される方々も考慮に入れてみて下さい。

でも不安もある

1人で走っているのと、人が沢山のところで走るのでは心理的に違うだろうなぁ。
変なペースで走ってしまったらどうしようか。

当日の気候もわからないし、どの程度のウェアで臨んだらいいだろうか。

走る前の待ち時間がメチャメチャ寒いとかあるもんねぇ。

ん、まぁ、
とにかく、42.195kmを走りきってみせます。
自己満足なことで何の社会貢献にもならないけどね。
貢献できることといえば、「一緒に走りませんか?」って言うことくらいかな。
軽いジョギングは体にいいですよ、一緒に走りませんか?

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年10月22日(日)13:30~フォーチュンクッキーと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です