京阪電車水の路パンフレット

京阪電車の”水の路”パンフレットに写真が使われた

投稿日: カテゴリー おすすめの京都

「ちょっとだけ、京阪電車や京都観光に貢献しちゃいました。」

4月1日から京阪電車のポスターや吊り広告・パンフレットに”水の路”というのが登場しているのですが、これの一部にwishigrowが撮った写真が使われているのです!
快挙っすか?
これ、快挙っすか?

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

水の路とは?

琵琶湖疎水のことです。
これは明治期に東京への首都機能が移転され活気をなくしかけた京都でしたが、それを復活させようという壮大なプロジェクトです。
(↑正式には遷都されてないという京都フリークは多い。)
琵琶湖から水を引っ張る疎水を作り、飲み水や水力発電に使いました。

京都人の多くが蹴上浄水場からの水でお世話になっています。
南禅寺の水路閣は観光名所としても有名です。
そして我が町、伏見区までずっと疎水がつながっているのです。

琵琶湖疎水クルーズが試験運航中

この歴史遺産を楽しんでもらおうと、この春から試験運航が開始されています。
トンネルをくぐったり、レンガ造りの建物を見れたり、楽しそう。

新しい観光コンテンツが増えるのはいいことだよね。
昔イタリアでヴェネチアン・ゴンドラを漕いでたから、小舟には愛着があります。
(↑千葉県浦安市にあるやつ)

だから京阪電車も大プッシュ

こういう疎水アゲアゲ機運の高まりで、京阪電車は南禅寺など疎水周辺の名所を紹介するパンフレットと1dayチケットをつくりました。
京阪電鉄”水の路”Webサイト

車内の吊り広告でも

京阪電車水の路吊り広告

駅のパンフレット置き場にも

京阪電車水の路パンフレット

このパンフレットを手に取って、ぜひ観光してみて下さい。
wishigrowは東山高校出身なので、南禅寺周辺は得意なのです。
特に、僕のパワースポット日向大神宮がおすすめですよ。

どこに写真が使われてるのか?

その日向大神宮の鳥居の写真です。
コラージュとして使用されました。

水の路鳥居部分

1万部ぐらい刷られてるのかなぁ。
めっちゃ加工されてるコラージュの一部とは言え、嬉しいやん。

ネット検索で発見された

このパンフレットをつくっている担当者さんが、『日向大神宮のええ写真ないかなぁ~』ってネット検索したら、このワラクリにヒットしたようです。
この記事ですね→「京都一のパワースポット(日向大神宮)

去年の記事だ。
子どもたちと動物園に行ったんだよね~。
(T_T)シクシク。

findable(ファインダブル)

面白い時代になった。
ネットに上げとけば見つけてもらえる。

Facebookにいい写真を上げてる人も多いけど、それだとネット検索に引っ掛かりにくいから、ブログで発信しておくのがwishigrow的にはおすすめです。

情報発信については、色々とアドバイスできると思うので、お気軽にご相談ください。
Webサイトをつくる仕事もやってます。
記事の代理執筆もやってます。

時代のキーワード『findable』覚えておくといいよ。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年9月24日(日)13:30~紅茶のパウンドケーキと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です