東京で働いていると思っていた友達がなぜかインドにいる話

投稿日: カテゴリー web

「友達の身の上におこっている興味深い話です。」

こんばんは、下の年代からあんがい好かれる男wishigrowです。
自分は今30代ですが、20代の新社会人になった若い友達の話です。

その友達と久しぶりにメッセージを交わしたら、今インドにいるらしいのです。
レジャーではありません。
仕事の一環で行っているのです。

確か、IT関連の企業に就職したはずだったけど、不思議だなぁって思いました。
東京で勤めているかと思ってたのに、なぜインドへ?

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

研修やって

研修だそうです。
新入社員にインドで研修を受けさせてるIT企業があるようだ。

おそらく、インドにあるプログラミングの学校に通っているのだと推測されます。
彼は英語ができたから、英語で授業が進められてるんかなぁ?

生活費が安く済むから日本で教育するより、トータルのコストが安く済むのだろうね。

すっごいグローバル社会を感じました。

IT技術は場所を選ばないからなぁ

そうなんですよね、プログラミング技術ってパソコンとネット環境があればどこでもいいのです。

他の技術職は土地柄が仕事に影響しますよね。
料理人は手に入る素材が違うし、サービス業ならサービスを求める水準が違うし、土木・建築とかも法令や使う資材が違うと思う。
でも、プログラミングの仕事は世界中でどこでも同じなんですよね。
windowsかMacか、chromeかIEかとかっていう環境はほとんど同じやし、プログラミング言語なんか世界共通ですよ。

だから北海道にいても、インドにいても、アメリカでもやることは同じなんですよね。

技術を身につけたいならそういうキャリアアップの方法もあるなぁ

企業がそういう方法をとれるなら、個人でも同じですよね。
日本で半年くらい一生懸命に働き100万円くらい貯金して、物価の安い国に行って、技術を身に着けたり勉強したりするっていうキャリアアップの方法もありやなぁって思いました。

IT系のプログラミングの技術や、たくさん本を読めば学べる技術や、絵やデザインなどもコツコツ自習できそう。

自ら勉強する意思あれば、どんな風にでも生きていけそうですよね。

インドじゃなくてもいいはずなのに

インドはITの最先端という話はよく聞くけど、日本国内でそいういう研修モデルがあってもいいのになぁと思います。
日本のどこか1か所に生活コストが低くて、最先端のIT技術を学べる拠点を作れないものかなぁ?
作ってもインドには勝てないのかなぁ?

徳島県神山町になぜかITベンチャーが集まっているという話は聞いたことあるけど、そういう場所での研修モデルは作れないのかな?
やっぱりインド人と競争できるハングリー精神も身に着けないとダメなのかな?

などなど、色々考えれて、面白かったです。
とにかくグローバルやなぁって思いました。

もしかしたら、僕が騙されていて、IT企業に就職したというのは嘘で、カレー職人になるためにインドで修行しているのかもしれないなぁ。
あるいは、ヨガインストラクターか?
アーユルヴェーダ?
ガネーシャ?

まぁ、なんでもいいので無事に帰ってきてくれたらいっか。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年11月26日(日)13:30~ラフランスと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。
イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。
妻に逃げられた男。
元議員秘書。
元ディズニーシーキャスト。

基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です