コートレットのスタウトポークカレー

コートレットのスタウトポークカレー。よりも、店の構造が気になる

投稿日: カテゴリー グルメ・ランチ情報, 京都伏見のおすすめランチタグ ,

「がんばれ、ウエイトレス。」

こんにちは、wishigrowです。
洋食屋のカレーを紹介します。

が、お店の構造が気になりすぎて、どんな味だったか忘れてしまった。
普通に美味しいカレーやったと思います。
ウエイトレスに厳しいお店の構造です。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

コートレットとは?

洋食屋さんです。
ハンバーグとか、フライものがメインかな?

コートレット

竹田街道沿い、月桂冠昭和蔵の向かいにあります。
先日久しぶりに行ったら、店の構造が変わっていて驚いた。

食事スペースは2階で、しかも・・・

以前は1階で厨房を見ながら食べたのですが、今回行ったら2階に案内されてビックリした。
だって、一度店の外に出るし。

そして、急な階段を上って部屋に入ると、食事スペースがあった。
テーブルが4つと、窓際のカウンター席。
無理やりテーブルを置いたような感じで、ちょっと不思議です。

イスに腰掛けて見回すと、明らかに事務所感が漂う。
士業の事務所に最適そうな感じなのですよ。

配膳の女の子たちが大変そう

厨房は1階ですので、料理ができ上がると階段を上がって2階まで持って来なきゃなりませんよね。
よくまぁ、落さずに持ってこれるなぁ。
例えば、お客さんが20組来たら、最低20往復はしないといけないんですよ。
めっちゃっ大変やん。

そのせいか、ウエイトレスっぽさが全然なくて、注文を聞く気があるのかどうだか不安になってくる感じなのです。
接客担当というか、階段上り担当って感じ。
あぁ、でも喋ってみるとみんな真面目そうな女の子たちでした。

なぜドリンクバーが!

なぜだか分かりませんが、ドリンクバー方式を採用しているのです。
せっかくの個人経営のお店やのにファミレス感があふれてくるやん。
ちょっと~。

なぜかドリンクバー

まぁ、デロンギから出てくるコーヒー飲めたし、いいかぁ。
デロンギ感あふれる味やったしなぁ。

スタウトポークカレー

カレーメニュー

スタウトビール、要するに黒ビールですよね。
それでじっくり豚肉を煮込んでるわけですよね、好きですよこういうのは。

コートレットのスタウトポークカレー

味は普通に美味しかったと思います。
特にフライドオニオンが良い。
しかし、店の構造がユニークなので味の感想を書く余地がない。

とりあえず、スタウトポークカレーに対抗して、伏見の酒で豚肉を煮込んだポークカレーを開発してやろうって思っています。

地図とお店の情報

木曜日が定休日だそうです。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年10月22日(日)13:30~フォーチュンクッキーと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

「コートレットのスタウトポークカレー。よりも、店の構造が気になる」への2件のフィードバック

  1. ここ美味しいですよね!酒バルイベントで行きました。改装されてから確かに不思議な構造になりましたが…。最近はお弁当にしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です