石黒酒場67

日本酒の話題が豊富な石黒酒場#67

投稿日: カテゴリー 酒場運営

こんにちは、京都伏見で土曜の夜だけ営業している酒場の店主wishigrowです。

2015年9月19日、石黒酒場#67を開催し、11名のお客さんと交流しました。
お客さんが8名を超えると繁盛感が出てくるんですけど、忙しくもなるんですよねぇ。
忙しくなると、お客さんと喋る機会も減ってしまうので、少し残念です。難しいところです。

面白い話があればメモっとこうと思ったのに、2フレーズしか書いてありません。むむ~。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

石黒酒場日本酒ツアーはいかがですか?

石黒酒場ならではの日本酒試飲会があれば参加しますか?
ベロベロに酔うのではなくて、ちゃんと味わう会がいいと思っています。
例えば、来年の2月とか3月とかに、搾りたての生原酒とかの試飲ができる会とかって良いですよね。

お客さんから、そういうお話をご提案いただきました。

いかがですか?ワラクリ読者の皆様。
伏見の地域性を活かせて、みんなが楽しめる企画が実施出来たら、僕もやりがいがあります。

また、リリースしますー。

巨椋池のガイドツアーがあるらしい

チラシをおいて来てしまった、手元に無い!
9/20、要するに、記事を書いている今日ですね。巨椋池のガイドツアーがあると主催者から紹介されました。

詳細不明です。すいません。
下記の関連です↓
巨椋池ビオトープ

伏見の酒の話題が豊富です

自分も伏見の日本酒が好きやし、お客さんもそういう人が多い。
今宵も伏見の酒談義で盛り上がりました。
月桂冠・月の桂・英勲・桃の滴・蒼空・神聖・東山酒造・鶴正宗などなど。

日本酒って、その味にもよるし、一緒に食べるものにもよるし、そして一緒に喋る人にもよる。
人が旨いと勧める酒が一番旨かったりしますよね。

”話が盛り上がる酒”が一番”ウマイ”のかもしれませんね。

毎週飲み会をしています

wishigrowは定職に就いていないので低所得者なんです。
でも、毎週土曜日に飲み会をしています。
居酒屋に飲みには行けないのですが、飲みに来てもらうことはできるのです。
望んでも出来ないことかもしれないし、幸せなことかもしれませんね。

もちろん、事前の準備や後片付けの責任を負わなければいけないので、飲みに行くのとは違い、労力を投入しています。

毎週飲みに来てくれる人がいて、そこそこのサービスで許容してくれて、嬉しい限りです。
楽しくやっています。
win-winやね。

そいういうのに価値を見出せそうな人はどんどん来てくださいね

基本的には毎週土曜日に営業しています。
普通に食べて飲むと、2200円くらいを想定しています。
ちょっと雰囲気を味わいたい人は500円でOKです。

本当に誰でも来れます。
ちょっとだけ、勇気が必要ですけどね。

メモったフレーズ

いわずし
ぎんせつ

以上(何だこれは?)

なんとなく、挿入したいリンク

京都大学防災研究所
朝日新聞
Katsuya(車に関わる色々なお店)
月桂冠大倉記念館
近喜

次回

9月26日ですね。
シルバーウィークで遊び呆けた人もどんどん来てくださいよ。

10月3日と10月10日は伏見のお祭りなんですよね。
町内の役割を果たしてから、酒場のマスターの役割を果たしたいと思います。
御香宮に行ってから、石黒酒場に来ていただければなぁと思っています。

では、またお会いしましょう。

石黒酒場67

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年8月19日(土)17:00~走ってからのビール会!夏まつりビールが旨い!

2017年8月23日(水)ナイトピクニック?ピクピー!

2017年8月27日(日)13:30~わらびもちと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です