花傘の作り方

花傘の作り方、町内会の伝統が息づいているね~。(納屋町商店街の場合)

投稿日: カテゴリー 地域活性化

こんにちは、納屋町商店街にやや所属しているwishigrowです。
まもなく御香宮神社のお祭り週間に突入します。
10月3日と10月10日の花傘パレードのため、納屋町も花傘を作りました。

手作業でやっています。
今回は近所の子どもたちも大活躍してくれました。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

花傘パレードとは?

御香宮神社の神幸祭というのがあります。
2015年は10月3日(土)~10月11日(日)までです。
9日間にわたるお祭りなんですよね。

その祭の出し物の一つが花傘パレード。
風流傘にルーツがあるとかなんとか歴史的背景はよく知りませんが、それぞれの町内会が祭を盛り上げます。
花傘総参宮とも言ったりするかな。

10月3日と10月10日に各町内から、御香宮神社までの道のりを練り歩きます。

こんな雰囲気↓

(↑の動画の0:27あたりで花傘を持っているのは、どうもwishigrowのようだ。)

町が賑やかになります。
見る人によっては、うるさいだけやけどね。

花傘つくりました

花傘パレードのために、9月30日の夜8時から、花傘をつくりました。
手作りです。

芯と竹

竹に針金を通した後に、芯に刺す。

竹を芯に入れる

円になりますよね。ネジで固定するようになっています。

円になります

大きいですね。

こんな大きさ

納屋町の心棒は鉄でできているので、重たいです。
他の町内は木製なので、納屋町の花傘が最重量だと言われています。

心棒

挿入シーン。

心棒を刺す

花をつけるための補助の竹を間につける。

補助の竹

花をつける。
子どもたち大活躍。

花をつける

町内会らしい共同作業。

花傘の作り方

だいぶ花がついてきました。

花をつける2

金ぴかのモールで飾ります。

金ぴかモールをつける

提灯をつけると完成。

提灯もつけて完成

お祭りの期間中は納屋町商店街に飾られているので、自由に見れます。
納屋町の花傘を応援してくださいね~。

さほど有名ではないけど、楽しいらしいよ

色んな友人たちをこの花傘パレードに参加さしてるんやけど(たまに無理やり)、みんな楽しいと言ってくれます。

まちぐるみのお祭りの一部になれるってのが、貴重なのだろうか。
町内で集まって祭りを守っていくのも、貴重なのかもね。

「俺も花傘を持ってみたいぜー!」っていう人がいれば、お気軽にご連絡ください。
『どこの誰か知らんけど、とりあえず参加しろ。』みたいなオープンな空気です。

それか見に来るだけでも良いですよ。
10月3日は、プレイベントみたいな感じで、10月10日が本番です。
夜の7時くらいからスタートだと思われます。

そんな感じで、お祭り週間の伏見を楽しんでみて下さい。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年9月24日(日)13:30~紅茶のパウンドケーキと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

「花傘の作り方、町内会の伝統が息づいているね~。(納屋町商店街の場合)」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です