幹事経験について思うところ(自分語りです)

投稿日: カテゴリー 昔の話, 酔った状態で書いた

こんにちは、幹事経験が豊富なwishigrowです。

「幹事の役割についてもっと良く知ろうよ!」って言いたかったのですが、そのために今回は幹事経験の豊富さアピールをしようと思います。
過去を振り返る記事になりました。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

友達が少ないから幹事経験が豊富になった

wishigrowって、人と同調するのが苦手です。
みんながやるからやるとか、特定の人の意見に賛同するとか全然しない。

そして、こういう風だと、孤立します。
同時にユニークに見えるので、注目も集めてしまいます。
若かりし頃はこのギャップに苦しみましたね。

とにかく、孤立するので友達は少ないです。

孤独も好きなのですが、ヒトっていうのは集団に所属して安心する性質を持っていて、wishigrowもヒトやし、『みんなでワーッと遊びたいなぁ』という欲求はあるのです。

友達が少ないのに、みんなでワーッとやりたいというこの矛盾の結果、自分主催のイベントを沢山やることになりました。

(ここから昔話になります。)

焼き鳥から始まったっけ

高校卒業後、浪人ぶったニートだったので、人との交流がなくて、遊ぶ会を立ち上げようと考えたのですよ。
イベントサークル的な感じかなぁ。
恥ずかしい黒歴史ですけど、”P.I.S”っていう名前を付けました。

高校時代の友達を誘い、カラオケをしたり、ボーリングの会をしたりして、広がりがないなぁと思った末、自ら焼く炭火焼き鳥の飲み会を開いたりしました。
18とか、19の時ですね。

今35ですけど、その頃から、同じようなことをしてるんです、wishigrowって。

”P.I.S”は全然広がらなくてダメでしたね。
自ら出会いを求めながら動かないとダメですね。

バーベキュー大会へのこだわり

21歳の頃だったと思います。
ご縁を頂きまして、”O株式会社”というところに、インターンのようなことをさせてもらいました。
インターネットを使ったベンチャー企業でした。
今でいうECサイトですね。インターネットで野菜を売ろうという会社で、今でも成長しています。

某マッキンゼーで経験を積んだ人が社長で、イケイケの若い会社でした。
カスタマーサポートの部署に所属して、今でも超苦手な電話対応とかしていました。
敬語とか、イシューの考え方とか、(クラブとか、風俗とか、ナンパとか)はその時学びました。
(Tさんにはご迷惑をおかけしましたね、ありがとうございました。)

2周年記念(だったかな?)のイベントの幹事を立候補で決める機会があったのです。
なぜかその時『これはオレの仕事や!』って思って、立候補したのです(新人で超下っ端のくせに)。
企画はバーベキュー大会に決まったのですが、正直、理想と現実のギャップに打ちひしがれた不本意な会になってしまいました。

そのO株式会社への勤務は4か月程度で終了しましたが、バーベキュー大会は失敗だったという記憶・幹事としての力量不足を深く焼き付けました。

幹事を積極的にやるようになった

そんな感じの志向があって、失敗経験もあって、幹事の役は積極的にやるようになりました。

何かコミュニティに所属すれば、焼き鳥の会を主催したし、バーベキュー大会には超積極的に取り組みました。

『楽しいっていうのはどういうことだろうなぁ?』と思ってディズニーシーにも勤務したしね。

市会議員の秘書としてまた経験を積んだ

そういう周りを巻き込む志向が評価されたと思うのですが、議員の秘書になったんですよ。
議員の秘書って何をする仕事か分かりますか?
分からないですよね?
僕も何をすればいいか分からなかったのです。

とにかく人との繋がりをつくるしかないと思って、ボランティア活動・市民活動に積極的に参加することになりました。
その結果、コミュニティや組織、様々なリーダーシップについて学ぶことになりました。

また、選挙は10日間のイベントを仕切るようなものですので、幹事としてのスキルを向上させることができました。

みんなで楽しむためのまちづくり活動

議員秘書を務めると同時に、自分自身の”楽しい”を広める活動もやっていました。
みんなで楽しく踊るという”伏見コントラダンスコミュニティ”という活動を展開し、チームで動いたし、それなりの波及効果も生まれています。
今では消滅してしまっていて、リーダーシップの欠如を証明しているようなものなのですけど・・・。

しかし、
・Sの押し入れにしまわれてたバイオリンが弾かれるようになって、現在活躍中
・バンドを組織して、そこに所属したメンバーが活躍中
・あのバンドとあのダンサーを結びつけた
・幹事だったKとSが結婚して、子どもが生まれた

などなどの功績は遺せておるのですよ。

100人規模のイベントも主催できたし、良い経験になっています。

そして現在に至る

そんな風にして、幹事経験やコミュニティ運営の経験が豊富なんですwishigrowって。
残念ながら、現在では幹事を積極的にやろうとはしなくなったし、まちづくり活動にも積極的に参加しなくなってしまいましたけど。
(なぜなら、稼げるまちづくり活動を志向するようになったからです。)

でもやっぱ、今でも人狼の会とかやったり、焼き鳥の会もたまーにやるし、面識のない人達を集めてワイワイやるのはスゲー得意です。
18歳の時からやってんもんね。

ですので、若い奴らに「幹事経験を積んどけよ」って伝えたかったのですが、自分の歴史で文面がいっぱいになってしまいましたので、また明日、もしくはまた今度。

wishigrowってこんな奴です。
そういう能力が、とある国会議員や地方議員に評価されていたりもするのですが、社会的にはほとんど評価を受けてないっすわ、ハッハー。

あぁ、でも、『wishigrowの企画なら、意味わからんけど楽しそう!』って言ってくれる人が、両手で数えられるくらいですがいるので、それは励みです。
このワラクリも発信力がついてきたので、もっと色んな人を楽しませられるかなぁとも思っています。

この記事を書きながらどんどん焼酎ソーダ割りとか飲み進めてしまったので、いいオチが思い浮かばないです。

まぁ、気持ち悪いけど、『一緒に楽しめたらいいねっ!』
これで終わります。
下記の、”ぼ、ぼ、ぼ、募集中”を参考にしてくださいね!

写楽風自画像

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年9月24日(日)13:30~紅茶のパウンドケーキと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です