呪文の数々

Webプログラマーっぽい仕事してる

投稿日: カテゴリー web

こんにちは、Webプログラマーwishigrowです。
とは言え、Webプログラマーっぽいことをするのは久々です。

会員制サイトのようなものの制作を引き受けて、ほとんどできた。
新しい呪文をたくさん覚えた魔法使いのようになっています。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

”コーディング”と”プログラミング”の違い

たまに下請けでWeb制作の仕事を受けています。
何をするかっていうと、”ネット上で見れるようにする”や”クリックするとリンク先に移動するようにする”など。簡単に言うと。

そのためにどうするかって言うと、”コードを書く”のです。

<h2>Web制作の仕事</h2>
<p>コードを書く!<a href="wishigrow.com/code">詳細はこちら</a></p>

こういう風に、ブラウザが理解してくれるように、謎の英語を書き込んでいくわけです。
これは、コードを書いているだけなので、”コーディング”って言うのが正解だと思います。
”プログラミング”ではない。

これまでの仕事は、ほとんど”コーティング”だけで済んでいましたが、今回は”プログラミング”っぽいことをしたのです。

プログラミングっぽいこと

会員限定のサイトなので、ログインしたかどうかを判定しないといけません。
そういうときは、もしも◯◯だったらの呪文『if』ってやるんです。

さらに一旦サイトをつくった後で、仕様変更を求められました。(うっとしい!)
会員が直接記事を書きこめるようにしてくれって。
そいういうときは、書き込まれた情報を飛ばす『submit』、そして飛ばされたものを受け取る『$post』などを使います。

その他いろいろな呪文のようなものをつかって、入力したデータを記録したり表示させたりするのですよ。

今回は初めてやるタイプの仕事(Wordpressで会員制サイトをつくる)だったので、新しい呪文をたくさん使いました。
なかなか楽しかったです。

呪文の数々

動かなくなることもある!

まぁ、簡単そうに書いていますが、正常に動作していたものが、動かなくなる時もあります。
機能を追加していくのですが、途中で間違うこともあるのですよ。
そうしたら、その原因追及に1時間くらい費やしたりしちゃいます。

謎解きゲームです。

仕事してるアピール

というわけで、今日は仕事しているアピールでした。
wishigrowはめんどくさがりなので、プログラミングには向いている。

Web制作の相談や、ネットをつかってこんなことできない?っちゅう相談があれば乗りますよ。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年6月25日(日)13:30~水無月と人狼の会初心者歓迎!

2017年6月27日(火)19:00~京都リレーションダンスの会part6初心者募集!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 土曜日だけ酒場の店長。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です