セアブラノ神ウイング麺

セアブラノ神 伏見店のつけ麺(近鉄伏見駅)

投稿日: カテゴリー グルメ・ランチ情報, 京都伏見のおすすめランチタグ ,

こんにちは、酒の後はやっぱりラーメン、wishigrowです。

セアブラノ神 伏見店に行ってきましたのでブログにアップしときますね。
”セアブラ”よりも”ロマンス”の方が、断然いいなぁという気持ちはあります。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

セアブラノ神

以前は”日はまた昇る”っていうラーメン屋でしたが、確か伏見稲荷の方に移転したんですよね。
その跡地に、”セアブラノ神”という気持ち悪い名前のラーメン屋ができています。
『背脂が店名になるなんて、日本人のセンスはどうかしちゃったんじゃないか』と思ってしまう。
しかもまた、カタカナやな。
わたしのマチオモイ帖京都展に行ってタナカユウヤに会ってきた

しかし、近くで飲み会があったので、飲んだ後のチャレンジということで行ってみました。
勇気と愛が世界を救う 絶対いつかで会えるはずなの。

セアブラノ神外観

近鉄伏見駅のすぐ近くです。

先に並んでいた若者にオススメを聞いてみる

大学生くらいに見える若者が先に並んでいた。

wishigrow「何がええんかな?」
若者「それは、つけ麺のウイング麺です。」
wishigrow「ほなそれにするわー。」

そして、食券を買う。

セアブラノ神食券

引き続き、若者とコミュニケーションをとる。

wishigrow「頑固麺、行ったことある?」
若者「あります。めっちゃ旨いです。」
wishigrow「あれ、同級生やで。」
若者「スゲー!」
wishigrow「(何がすごいねん。)」

とまぁ、楽しいラーメントークを繰り広げました。
ノリと恥じらい必要なのよ 初対面の男の人って。

つけ麺のウイング麺

つけ麺小or中の食券を買った。
食券を渡すと、麺の量と、麺をどっちにするか尋ねられる。
麺は200g、麺の種類は若者の言う通り、ウイング麺にした。

きました。

Boy Meets Girl 幸せの予感 きっと誰かを感じてる
Wishigrow Meets Ramen セアブラノ神様 この人でしょうか

セアブラノ神つけ麺

けっこうサッパリした感じだった。
ウイング麺っていうのは、平べったくてコシがあって面白い。

でも、汁がどんどん減っていって、最後の方はほとんどつける汁がないぞ。
気づかないうちに、汁だけ飲んでいたか?

セアブラノ神つけ麺2

〆ご飯も付いてるらしいのですが、そこまで汁をキープできませんでした。
失敗だ。

運命の出会いではなかったな。
Fall in love ロマンスの神様願いを叶えて

お店の情報とアクセス

火曜日がお休み。

ラーメンレポート一覧へfall in love

ロマンスとラーメンって結構にてるな。
RomanceとRamenやで。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年12月13日(水)19:00~伏スイ人狼バグねん会突発企画

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。
イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。
妻に逃げられた男。
元議員秘書。
元ディズニーシーキャスト。

基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です