駿河屋茶だんご

宇治を走るために走る。そして茶だんご・頑固麺。

投稿日: カテゴリー 楽しく走ること

こんにちは、wishigrow(ヒト属)です。
ヒトって走るようにできているって思うのですよ。
だから、たまに走らないとね。

何もないとサボってしまうので、レースに出ないとダメなんです。
2月28日に実施される宇治川マラソン2016にエントリーしています。
2週間後だ。

追い込み中なので、18km走った。
とても楽しく走れた。イイ感じ。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

宇治川マラソン

2月28日に開催されます。
ハーフ、すなわち21㎞ちょいに出場します。

どんなコース?

太陽が丘(山城総合運動公園)をスタートして、宇治橋まで駆け下る。
平等院を通り過ぎ、天ヶ瀬ダムを目指す。
再び、宇治橋に戻ったかと思うと、萬福寺・三室戸寺の近くまで走る。上りだ。
そこから、山の中のルートを通ると、再び天ヶ瀬ダムに出る。
さらには、白川エリアに行くためにちょっと上って、また戻る。
その後は、宇治市役所前を通り、太陽が丘まで駆け上がるとゴール。

「アップダウンが激しすぎるぞ!」

しかも制限時間があるので、だらだら走れない。
1㎞あたり7分もかけてたら、ズバッと切られてしまいます。

「これは、壮絶な戦いになりそうだ。」

トレーニング中

完走のために、トレーニングに励むわけですが、ちょっとサボりすぎたな。

一生懸命に走るんじゃなくて、楽しいから走るっていう状況にしたかった。
日が暮れてから走ると修行っぽくなってしまうので、日中に走ろうって思ってた。

しかし、怠けてしまう。
走るために1時間早く起きよう。
って、無理やし!
じゃあ夕方は?
日が暮れたら走らねえ!

ていたらくな状況でした。

でも、さすがに走っとかないとヤバい。
2週間前なので、なるべく長距離を走ることにした。

天ヶ瀬吊り橋&太陽が丘まで

いつも伏見から宇治にむかって走っています。

宇治川沿い

宇治を走るのはとっても良いですよ。
特に朝霧橋が大好きだ。

中国語を話す観光客が多いなぁって思いながら、歩いている人々を抜かしてゆく。

知っている人(西野くん)にも会った。

天ヶ瀬吊り橋まで走り、そこから太陽が丘を目指す。
丘っていうくらいなので、ずっと上り。
心臓がバクバクします。

でも、太陽が丘に着いた時は達成感あったなぁ。

太陽が丘

子どものころからプールでお世話になってる場所。
走ってきたのは初めてだった。
気持ちよかった。

ここまでで約10㎞。
例えば京都駅から嵐山への道のりが同じくらい。

茶だんご

上ったので下るだけ。
楽だ。

再び宇治川まで戻り、平等院を覗く。

平等院

そして、茶だんごを食べる。

駿河屋茶だんご

駿河屋のやつです。

京阪宇治駅前駿河屋

スイーツジョギングって楽しそうだな。
今度、企画しようかな。

その後、家まで戻って、全部で18㎞くらい走りました。

本番の21㎞も問題なさそうだが、タイムが問題だ。
今日でいうと1㎞あたり7分かかってるもん。
(信号待ちなどだらだらしている時間も含まれてるけど)

アップダウンの多さも考えると、ギリギリの戦いだ。

頑固麺、替え玉2回

家に帰ったが、腹ペコだ。
朝から何も食べてなかった。
何かを自分でつくる元気もなく、ラーメンを食べに行った。

頑固麺だ。

いつもの煮干し鶏豚骨。

頑固麺、煮干し鶏豚骨

うまい。

替え玉を注文。
ここまでは予定通りだ。
麺2玉分を完食。

しかし、まだいけた。
さらに、替え玉のおかわり!
頑固麺の店長が『お前、マジか?』って顔でこっちをチラッと見た。

頑固麺、替え玉

麺3人前、食べた。
最後まで旨かった。

まとめと関連リンク

というわけで、宇治川マラソン頑張ります。
時間制限の関門を突破して、完走できるのだろうか?
応援よろしくお願いします。

宇治川マラソン公式サイト

ついでに、同じ日の午後からは京都伏見スイーツ人狼を主催します。
宇治の茶だんごと人狼の会

途中で出会った西野くんについてはこちら
鳥羽離宮の展示を解説してもらったら、恋愛必勝法がわかった

伏見の駿河屋について書いた記事もある
伏見駿河屋でケーキのはしっこ?を買う

頑固麺
頑固麺の煮干し鶏豚骨(京阪藤森)

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年12月13日(水)19:00~伏スイ人狼バグねん会突発企画

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。
イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。
妻に逃げられた男。
元議員秘書。
元ディズニーシーキャスト。

基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

「宇治を走るために走る。そして茶だんご・頑固麺。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です