茶だんごと人狼の会

恋愛トーク甘くてほろ苦い宇治の茶だんごと人狼の会

投稿日: カテゴリー 人狼

こんにちは、京都伏見で人狼ゲームの会をやっているwishigrowです。

2016年2月28日、宇治の茶だんごと人狼の会を実施し、15名(+1)でワイワイやりました。
人狼経験者だけどスイーツ人狼には初参加の人が多く集まった会でした。

2次会の恋愛トークも盛り上がったので、満足です。
スイーツ人狼はこうでないとね。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

経験者の会

対面人狼が初体験の人は1人もいなかったので、スムーズにゲームが展開されました。
少し複雑な役職も入りましたが、みんな納得感を持ってプレイしてもらえたと思います。

茶だんごと人狼1

『発言する人が偏っているなぁ』と思うときもありましたし、『これは初心者向けじゃないなぁ』って思うときもあった。
そんな時は、『伏見スイーツ人狼じゃなくても良いのでは?』って思ってしまう。

京都で人狼ゲームの会がもっと増えることを望んでいて、そうなった時に”伏見スイーツ人狼らしさ”がないと意味ないなぁって思っている。
参加プレイヤーに合わせることも大事やし、らしさも大事。
らしさをどう作っていくか?
よく考えないとね。

MVPはくらちゃん

くらちゃんのプレイが印象に残ったようです。
1戦目の潜伏人狼、3戦目の占い2連続狼ヒット、4戦目の推理大外し、などで活躍。

態度や仕草で推理する系プレイヤー。

最近、◯◯劇場を披露してくれるプレイヤーがいないので、ガンガン推理して、決めつけて、目立ってほしいと思います。
(そうじゃないと、ブログに書く記事がなくなるじゃないか!)

ランナーもしくは沿道の人

今回の旅芸人指定は”ランナーもしくは沿道で応援している人”っぽくしゃべるという指定。
午前中にハーフマラソンに出場したことにちなみました。

ランナー芸人

本物の旅芸人は恥ずかしがり屋さんだったので、村人有利にならなかったなぁ(りなです)。

宇治の茶だんご

こちらの茶だんごです。

稲房安兼

稲房安兼。
知る人ぞ知る名店。

宇治川ハーフマラソンの後に急いで購入。
お店の人にはマラソン大会が認知されていなかったぞ~。
まちぐるみで盛り上げるようにしたいものだな。

参加人数の思うところ

今回は15名の参加、満席御礼でした。
人狼ゲームは大人数でも遊べるのですが、多くなるほど1ゲームに時間がかかる。
そして、序盤でゲームから除外されてしまう人もいる。
となると、最初にゲームから除外された人なんか、1時間くらいすることがなくなってしまうのです。
主催者としては、『これは忍びない』って感じ。
今回の場合は”沢山の人が死んじゃう”役職を多く入れることでゲームを早く回せるように配慮しました。

wishigrowとしては、シンプルに9名でやるのを理想としている。
そして、何度もゲームができた方が良いと思っている。

しかし、参加希望者を断るのも『忍びない』し、逆に参加人数が少ないと困るし、運営の難しいところです。

実はあと2名は参加希望者がいました。
飛び入り参加でもOKとしていたら、さらに増えていたのかなぁとも思います。

次回からは、その辺も考慮した受け入れ体制を整えるべきかもしれない。
2卓にでも対応できる会場と仕組みにした方が良いかもなぁと思っています。

導入する役職について

上記の通り、”沢山の人が死んじゃう”役職を多く入れざる負えなかったわけですが、そうすると初心者向きではなくなっちゃうんですよね。
『誰が何か?』って色々なことを考えないといけなくなる。
慣れていない人は、混乱してしまう。

それは、スイーツ人狼らしくないなぁって思います。
初心者も経験者も等しくゲームに関与できる状態を作っておきたい。

wishigrow自身も、特殊な役職でのゲームマスターに慣れていないし、村人チームと人狼チームの強弱も良くわからない。
導入する役職について研究しないとなぁって思いました。
(人狼業界では導入する役職のことをレギュレーションって言うみたいやけど、意味不明なので使わないでおく)

本編終業後、名探偵での勝利者が!

本編終了後は、酒でも飲みながら自由にやろうぜってことにしておくと、だいたい延長戦が始まります。

今回は第3の陣営である名探偵での勝利者が出た。
”さい”が占い師、霊媒師、人狼2名を全部当てた!
感動やったな。

最後は、酒の飲み過ぎでプレイミスが発生し、グダグダになった。
エンドレスに進めるんじゃなくて、バシッと終了するのも大事かな。

恋愛トーク

徐々に参加者が帰っていって、残ったメンバーでフリートークを繰り広げました。

「ごっつが好き」とか、「この会のメンバーなら誰が好み?」とか、「全員と付き合えばいい」とか、そういう話題から徐々に”思い出の告白話”に変遷していきました。

みんなのほろ苦い恋話を順番に回していきまして、頭の中で”耳をすませば”が上映されたような気分でした。

H君の同時多発告白の話。
生徒会のメンバーに告白した話。
差出人の分からないチョコレートの話。
予備校で告白された話と、その翌日のT君の態度について。
スカートの下を潜り抜けた後の、その子の表情の話。
血まみれになって、デートの待ち合わせ場所に行った話。
応援するよって言ってた友達に裏切られた話と、その出来事で学んだこと。

いやぁ~、これはタイトルの時点で興味がそそられるなぁ。
全ての話をブログにUPしたら、アクセス増えるかも!

こんなに面白いなら、2次会をもっと強化しないといけないなぁ。
考えます。

参加者メモ

りな、バラマツ、なつこ、あっじー、なおきち、だん、のび太、ユイ、ぽまと。
【初】くわーく、つうじい、くらちゃん、ユウヤ、さい、はるか、山田。

沢山の課題があるけど、次回に続く

上記の通り、たくさん考える点があるなぁって思います。

第4日曜日開催というレギュレーション通りなら、次回は3月27日(日)ですね。
午前中にハーフマラソンの予定が入っていても実施するくらいなので、変更はないでしょう。

参加希望の方、お待ちしております。

まずはこちらのページを参考にしてください→京都伏見でスイーツと人狼の会

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年12月13日(水)19:00~伏スイ人狼バグねん会突発企画

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。
イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。
妻に逃げられた男。
元議員秘書。
元ディズニーシーキャスト。

基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です