笑って生きるための叫び

ハラとの戦い

投稿日: カテゴリー 近況報告

こんにちは、現在36歳、wishigrowです。

36歳になったら、戦わないといけないようだ、
自らの腹と。

油断すると出てきやがる、
この腹め。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

腹が出てくる

wishigrowはハーフマラソンに出るくらいなので、そこまではオヤジ体型ではない。
しかし、油断すると腹が出てくる。

今年の正月なんかは、健康に食っちゃ寝したので、腹の成長を許してしまった。
ヤバイなぁと思った。

2月末にハーフマラソンがあったので、それなりに走った結果、腹のリサイズに成功。
かなり収まった。

しかしレースから1か月も経過してしまうと、走らなくなってしまう。
そして、最近忙しくてストレスがたまり食ってしまう。
腹が肥大化傾向にある。

腹にモンスターがいるようだ。

食うのは快だ

忙しいと食べてしまうタイプです。
間食が多くなる。

しかも走れる体なので、たくさん食える体なんですよね。
いっぱい食います。
ご飯は茶碗に4杯いけます。

そして、食べてる途中は快感なんですよね。
人間ですからね。
食べた後は眠くなったり、しんどくなったりするけど、満腹まで食べてしまう。

今もおなかいっぱいだ。
タイとサヨリの刺身、しいたけの焼いたやつ、アスパラの茹でたやつ、コールスロー、平子イワシの天ぷら、豆もやしのナムル、いなり寿司6個。
それらを食べました。

食べてる時は快だけど、今はやっちまったって思ってる。
腹がぶでんっとなってる。

モンスターが笑ってやがる。

負けるわけにはいかない

僕がムーミン家に生まれたのならば、腹を風船のように膨らませてもいいんだ。
しかし、どっちかというとスナフキンを目指しているので、旅ができる体型じゃないとダメなんだ。

負けるわけにはいかない。
腹が出ることを許可していない。

負けないこと、腹出さないこと、逃げ出さないこと、信じぬくこと。

ストレス回避と走ることやな

まずはストレスを回避しないといけない。

忙しくして食べすぎて腹が出るのは、生物としてなんかおかしい。
普通は食うために働くのやから、食い過ぎれるのは働きすぎということじゃねーの?

労働時間は適切な長さにして、ちゃんと遊ばないとなぁ。
最近忙しくて、面白いブログが書けなくなってきている!
ワラクリじゃなくなってしまう!

そして、走る時間も確保しないと。

走るのって、やる気も大事やけど、時間を確保するのも大事だ。
「今日は走る日やから、さっさと帰ります。」って言わないとダメだ。
わがままなんじゃない、生物としてありのままなのだよ。

生物たる自分を無視する傾向やから、少子化になっちまうんじゃねーの?

まとめ

腹は黒くてもいいが、出てるのは嫌だ。

だから、戦うんだ。
腹と。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年9月24日(日)13:30~紅茶のパウンドケーキと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です