笑って生きるための叫び

働きたくないけど、やりきった感は大事

投稿日: カテゴリー これからの生き方

こんにちは、wishigrowです。

なんか、急に忙しくなってしまった。
「働きたくないって言っているのに!」

でも”やりきった感”を味わえると『ええなぁ』って思うよ。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

更新が滞った

更新が4日間も空いた。
この記事で書いた通り→web上での生き死にを気にしないといけない時代にきた気がする
4日間は生きていなかったような気分だな。

書こうと思えば書けたが、『他にやっておくべきことがあるのでは?』って思ってしまう。

まぁ、気持ちの問題やろうけどね。

なんで忙しいのか?

Webマーケティング全般をやっている感じです。
クライアントの元に出向いて。

Webサイトの更新やFacebookへの投稿、動画編集、写真撮影やその依頼、情報提供の依頼など、色々やることがあるぞ。
忙しいぞ。
持ち帰っても作業できちゃうし。
働きたくないんやけど。

しかも、本業のおにぎりづくりも続けている。

まぁ、しんどいけどちょっと面白くなってきた。
ちょっと勝手なことをして怒られたけど、自分の方が正しいと思っている。

仕事をすべき理由

働きたくない僕が、なぜ働くのか?

生きていくためとか、金のためとか、世間体とかではないようだ。

頼まれたから、引き受けてしまったから、やると決めたから。
上記の3つが自分にとっての動機だなぁと思う。

(あと、女性とご飯を食べに行ったときの、そのご飯代を出す分は稼ぎたい!)

あなたの働く動機は何だ?

やりきった感

働きたくないけれど、やりきると高揚する。
『おっしゃ、俺スゲーやんけ』って思う。

やりきり続けると、どんどんテンションが上がってきて、万能感を得られる。
気持ちいい。

でも、働くのはほどほどにします

でも、働くのはほどほどにする。

集中力も高いし、こだわりも強いし、いい仕事するんやけど、いつも過度に集中してしまって、体がボロボロになる時があ
る。
そして、高揚感があっても、それと幸せは違うと思う。

だから、積極的にほどほどにやるぞ。
ぼちぼちいこか。
ええかげんにやろう。

って、思いつつ。
もう少しだけ、やりきった感を求めて働いてやろう。
それが、楽しいから。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年12月13日(水)19:00~伏スイ人狼バグねん会突発企画

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。
イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。
妻に逃げられた男。
元議員秘書。
元ディズニーシーキャスト。

基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です