家は地球

夢のマイ ホームレス生活は難しそうだ

投稿日: カテゴリー これからの生き方

こんにちは、働きたくない男wishigrowです。

忙しかった日々が終わった。
だから、『自分がやりたい方向に人生を進ませないとね』って思うのだが・・・。

とりあえず、『ホームレスになろう!』としか思わない。
しかし、ホームレスって難しいのだ。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

恐怖を克服するためのホームレス

明日、帰る家がなくなったら、あなたはどうやって生きていきますか?

現在wishigrowは一人暮らしです。
おにぎりをつくって稼いだ金で家賃を払っています。

電気はつくし、水もお湯もでる、洗濯もできるし、いつでもすぐにトイレに行ける。
壁があってめったなことでは他人に侵入されないし、屋根があるから雨風もしのげる。

しかし、不満がある。
そういう生活に慣れてしまって、ここから脱出できないのだ。

この部屋があるからこそ、ここに帰ってこなければいけない。
安心感に甘えている。
檻の中に捕らわれているのと、さほど変わらないのではないか?

この部屋にいても幸せではない

ここにこうやっていても、ぜんぜん幸せではないのですよ。
いろんなモノが、いろいろあるのに、何一つ自分を幸せにはしてくれない。

自分を幸せにしないものばかり集めて、バカみたいだ。
逆に、そのモノのせいで、動きづらくなっているじゃないか。

だから、ホームレスだ

この場所に捕らわれてる自分を解き放ちたいのだ。
解放してやりたい、自由にしてやりたい。

家がなくても生きていける自分のはずなんだ。

リセット願望でもあるし、人生の節目を自らつくることでもある、だから、ホームレスだ。

ホームレスといっても

ホームレスといっても、別にゴミをあさって生きていきたいわけじゃない。
働くし、銭湯にも行く、しかし帰る家はないという状況を模索しているのだ。

飲みにも行きたいし、相手がいるならデートもしたい。
ブログも書き続けたい。
住民票もちゃんと持っておいて、医療も受けたいし、選挙にも行きたい。

そしてあくまでも、短期的な状況のことを言っている。
1か月でもいいし、最長で3か月程度。
一定期間、外で過ごしたら、そのままの感覚でちゃんと部屋を借りようと思う。
部屋がある方が楽だというのは分かりきっているし。

しかし、難しい

ホームレスになるのは非常に難しい。
これが簡単なのだったら、災害時の避難生活も実に簡単だということになる。

・住民票はどこに置く?
・現住所がないと、免許証とか銀行口座とか、色々ストップしてしまう。
・洗濯はどうする?風呂はどこで入る?
・そもそもどこで寝る?
・どうしても捨てられないものはどこに置いておく?
・冬にしか使わないアイテムとか。
・PCとかスマホの充電はどこでする?
・飲みに行く時のオペレーションが想像できない。
・野宿アイテムはどこに置いておいて、酔っぱらった後はどこを目指すのだ?

こういうのを色々とクリアしていこうとすると、どう考えても部屋が必要になっちまう。
それが悔しい。

まとめ

・ここにあるものは自分を幸せにしてくれない。
・むしろそのせいで動けなくなっている。
・だから一度ホームレスになりたい。
・しかし難しい。

できるのか、オレ?

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年12月13日(水)19:00~伏スイ人狼バグねん会突発企画

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。
イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。
妻に逃げられた男。
元議員秘書。
元ディズニーシーキャスト。

基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です