日本酒談義

【参加者求ム】京都伏見きき酒将軍チャレンジバトル

投稿日: カテゴリー 開催済みのイベント

こんにちは、日本酒大好きwishigrowです。

「この日本酒は旨い」「この日本酒はもひとつだ」とかって僕も言います。
しかし『そこまで味覚は正確か?』って思ったりする。

というわけで、ただ日本酒を飲むだけじゃなくて、チャレンジしようじゃないか。
“今飲んだ日本酒はどれだゲーム”です。

日本酒の新しい楽しみ方を模索します。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

ただ飲むだけで満足してるの?

最近、日本酒はブームを迎えています。
伏見の日本酒まつりには、めっちゃ人が集まってくるもん。

いろんな日本酒があって面白いなぁ~、美味しいなぁ~、これは料理に合うなぁ~って楽しむのも良い。
しかし、さらにゲーム性を入れたら面白くなるんじゃないか?って思うのです。

というわけで、wishigrow流の日本酒遊びをやってみることにします。

参加者募集

日時
2016年6月22日(水) 19:00~
会場
食育キッチンISHIGURO(京都市伏見区納屋町131/納屋町商店街中央)
会費
2000円
アクセス
京阪中書島or京阪伏見桃山駅より徒歩7分
近鉄桃山御陵前駅より徒歩9分
地図

きき酒バトル

シンプルなルールにしたい。

最初に3種類の日本酒を飲む。(この時、銘柄も分かる)
次に1種類の日本酒を出して、それが最初に飲んだ3種類のうちどれか?というのを当てるという単純なもの。

これで正解したら、次は5種類に増やして2種類当てる。
7種類に増やして、3種類当てると難易度を上げていこうと思っています。

最後まで勝ち残った人に”きき酒将軍”になってもらう

飲み会

バトルの後はそのまま飲み会です。
おつまみを用意しておきます。

感想戦で盛り上がれると思う。

日本酒で遊ぶ文化は歴史が浅い

日本酒の歴史は古いが、日用品すぎたのだと思います。
日本酒に個性が出るようになってきたのは、ここ30年くらいの話なのではないだろうか。

例えば、全国きき酒選手権大会というものが存在するようですが、それは1981年のスタート。
35年の歴史なんですよね。
かたや伏見で盛大に酒造りが行われるようになったのは、伏見城ができた頃だと思うので400年も昔の話。

新しい酒飲み文化を作れると思うし、酒造が様々な個性を出してくる今まさにスタートしていくべきではないかと思った。

参加連絡

参加連絡をいただけると、準備がスムーズになります。

その他、wishigrowに伝わる方法なら何でもよいです。
ずっと下のコメント欄への書き込みでもOKです。

一緒に日本酒の新しい楽しみ方を醸成していきましょう。
よろしくお願いします。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年9月24日(日)13:30~紅茶のパウンドケーキと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

「【参加者求ム】京都伏見きき酒将軍チャレンジバトル」への4件のフィードバック

  1. おはようございます☆

    先週参加希望のメールしたと思うんですけど届いてますでしょうか。。

    1. 連絡ありがとうございます。
      メール届いていません。
      ごめんなさい。

      せっかくなので、ぜひ来てください。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です