シャボン玉洗たく槽クリーナー

これはヤバイ。シャボン玉洗たく槽クリーナーでくさい洗濯機を掃除

投稿日: カテゴリー 健康な体づくり

こんにちは、ひとり暮らしのwishigrowです。

洗濯してパリッと乾かしたはずが、なんかタオルが臭いって思ったのです。
これは!そろそろ洗濯槽を洗浄しないといけない!って思った。

やってみるとヤバかったです。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

洗濯槽を掃除しないとマズい

洗濯槽の掃除はしていますか?
うちはしばらくしていませんでした。

10年くらい愛用している洗濯機ですが、洗濯槽が臭いかもって思った。
しっかりと乾かしたはずのタオルがなんか臭い。

これは、洗濯槽のクリーニング時期だ!
半年以上はやっていない。

シャボン玉洗たく槽クリーナーを使う

洗濯槽クリーナーは色々なものが販売されていますよね。
今回は、シャボン玉洗たく槽クリーナーを使ってみました。

シャボン玉洗たく槽クリーナー

過炭酸ナトリウムが主成分のようで、いいと思った。
(↑よくわからんけどね。)

使い方

とりあえず、時間は必要です。
3~4時間放置しないといけないので、トータルで6時間くらいかかることを覚悟しないといけません。
あと、汚れをすくう網が必要です。

洗濯槽にお湯をためる

30~40度のお湯を洗濯槽に満たします。
当方は、お風呂の蛇口から出したお湯をバケツで運び入れました。

きれいめなお風呂の残り湯ならちょうど良いかもしれませんね。

洗剤を入れて洗濯する

お湯で満タンにしたら、洗濯機を運転して回します。
3分から4分とのこと。
すぐに泡立ちますし、汚れもすぐに浮いてくる。

洗濯槽の汚れ

そして、3~4時間放置です。

再び洗濯機を回す。汚れをすくう

4時間後といわず、6時間くらい経過させてしまった。

しっかり汚れが浮いています。

浮いてくる汚れ

当方は汚いもの慣れしていますので、メレンゲの上にアーモンドをまぶしたように見える(笑)

再び洗濯機を運転させます。
泡立っているものの、黒く濁っています。

そこで、汚いビラビラが水の中にたくさん含まれているので、それを丁寧に網ですくわないといけません。
当方は観賞魚用の網を使いました。

ぶっちゃけ、ひいてしまうくらい、汚いビラビラがたくさんとれたのです。

こちらに画像を用意しましたので、興味ある人だけ見てください。
閲覧注意です。→大量にとれた洗濯槽の汚れ

水を入れ替える

説明書きには標準コースで動作させればよいと書いてあります。
しかし、1度汚れた水を抜いて、新しい水で洗濯をした方が良いと思います。
その時さらに、しっかりと汚いビラビラをすくうのが大事です。
すくいきれていないと、次に洗った衣類に着いてしまうからです。

あとは普通に、洗濯、すすぎ、脱水を標準コースで実施すれば終了です。

リフレッシュ

ひいてしまうくらいの汚れが出てきてしまった。
こんな状態で今まで洗濯していたとは・・・、ぞっとします。

その後、衣類をいつもの洗濯洗剤で洗いましたが、洗い上がりの香りは良くなったと思います。
リフレッシュされた。

説明書きによると1~2か月に1度は掃除をした方が良いと書いてある。
ちなみにドラム式洗濯機には使えません。

かなり良い商品だと思いましたので、洗濯槽の掃除をしばらくやってない方はぜひやってみてください。
怖いものが見れると思います(笑)

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年12月13日(水)19:00~伏スイ人狼バグねん会突発企画

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。
イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。
妻に逃げられた男。
元議員秘書。
元ディズニーシーキャスト。

基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です