恋

恋を歌っている

投稿日: カテゴリー 恋愛

こんにちは、恋愛モードのwishigrowです。

最近、恋を歌っています。
歌っていうのは、短歌のことです。
百人一首のあれです。

短歌みたいなのを発信すると、痛いヤツって思われるかもですが、それでも歌う理由があるのだ。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

短歌を詠む

最近、Twitterに短歌をupしてます。
恋を歌ってる。

恋する気持ちは貴重だ。
今の感情って、今だけのものだ。
どこにも取っておけない。
だから表現しておきたい。

とは言え、普通に書くとただのノロケになるし、嫌がられるのもしゃくだ。
で、やっぱ日本人はこういう時に短歌を詠むのだと思う。

五七五七七にする

単純に「僕は君のことが大好きだ。」ってつぶやきたいだけなのだが、毎日そうしていたら、ただの作業になる。
そこに心が入っていることを示さないといけない。
だから、思ったことを五七五七七にするのだ。

昼食後に喫茶店で休んでいるとき、彼女のことが好きだなぁって思ったらこういう歌になる。

会う時の喜びが大きくなる

短歌を詠もうとすると当然、彼女のことをたくさん考えることになる。
自ら勝手にどんどん好きになっていくようなものだ。

なんか独りで盛り上がってる感じが滑稽なのだが、気持ちを盛り上げると会う時の喜びが大きくなる。
走ってから飲むビールがめっちゃ美味しいのと似ている。

ただし、危険もある。
大好きになってしまった後にフラれたら、とんでもないダメージを受けることになる。
大人なら自分の気持ちをコントロールしながら恋愛した方がいいのかもしれない。

でも、僕の場合はいろいろ痛い目にあって、それでも心を立て直せるってことがわかってるので、大丈夫なのです。
泣いて、遊んで、自由に生きれば何とかなる。

恋心を詠んで、もっと好きになればよい。

返信がないときに考える

彼女とはLINEでやり取りするわけですが、返信がこない時もある。
既読がつかない時も、既読無視される時もある。

そういう時にメッセージを連投すると、嫌がられると思うのですよ。
コミュニケーションはキャッチボールですから。

『返事がないなぁ、切ないなぁ。』
はい!
短歌を詠むのに、ちょうどいいタイミング。
この時の『あぁ、大好きだなぁ。』ってのを歌にすればよいのです。

君に時間を捧げる

「いつも君のことを考えてるよ。」とは言うものの、それって証明できないですよね。
短歌を考えている時間は、その証明になるかもしれない。
その時間を、君に捧げる

下手だなぁって思うけど、短歌よりもその時の想いや時間が大事なのだ。
だから、歌おう。

短歌は短いから難しい

短歌は難しい。
短い文で構成されるから、意図しない意味にとらえられることもある。

これはですね、
“男が言う「会いたい」ってのは、90%が「セックスしたい」という意味ですよ。”
と書いてあるブログ記事を読んだのです。

確かに否定はできないなぁと思った。
恋の成分の中に、性欲が入ってないとは言い切れない。

とは言え、それを知りつつも君に会いたいし、「君に会いたい」って言うよ。
という気持ちを歌ったのですが、単純にセックスしたい歌だと捉えられたかもです。

短歌は難しい。

まとめ

今後も、歌います。
要するに、人生をもっと楽しむための一つの方法じゃないかと思う。

最新の短歌はTwitterにて。
twitter.com/wishigrow

気持ちはどんどん表現しよう。
今の気持ちは貴重だ。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年9月24日(日)13:30~紅茶のパウンドケーキと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

「恋を歌っている」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です