かもす家の肴

京都で滋賀県高島市の物産品と酒の立ち飲み”かもす家”に行ってきた

投稿日: カテゴリー グルメ・ランチ情報

こんにちは、京都で遊ぶwishigrowです。

2016年10月25日(月)、三条にできた”かもす家”に行って滋賀県高島市の酒を飲んできました。

今回は軽く。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

かもす家

かもす家とは、滋賀県高島市の物産品の販売と日本酒の立ち飲みが楽しめるお店です。
三条通商店街にて2016年10月9日にオープンし、2017年の2月ごろまでの期間限定。
(期間延長の可能性もあるかもです。)

かもす家

かもすってのは、醸すってことですね。
日本酒と発酵食品がウリのようだ。

滋賀県高島市のアンテナショップですね。
店構えや店内のデザインはかなりいい感じですねー。

発酵食品が気になる

やっぱ、最近、腸内環境が大事だって思います。
だから、納豆とか、ぬか漬けとか、ヨーグルトとか発酵食品がめっちゃ気になる。

腸内フローラ育てたり、それを台無しにしたりしながら生きてます。

5蔵飲み比べセット

かもす家5蔵飲み比べセット

800円です。

それぞれが個性的でよかったです。
ただし、冷えてはいないです。

日本酒は面白いですね。
最初に飲んで美味しい酒、肴と合わせて美味しい酒、いろいろですね。
そういうのも楽しめます。

いろいろありましたが、鳥のパテ、豚のパテを注文。

かもす家の肴

あっさり味。
“ひしお”をちょっぴりのせて食べると断然酒に合うようになる。
注文しやすい値段。

鮒寿司の風味のクリームチーズもあったけど、今回は遠慮しておきました。
また次回。

ちょっと困惑

残念な点は店員さんが酒場運営慣れしてないなぁと感じます。

入りやすいのですが、客側の立場から言うと、どうやって注文すればいいのかわかりにくい。
おいてけぼり感があった。
テーブルに陣取って店員さんを呼ぶシステムだったわけだが、それが分からず、メインのカウンターにわざわざ注文しに行った。
『えーっと、どうすんの?』ってタイミングがあった。

物販と立ち飲みが同じスペースになっているので、店員さんから見てもどっちのお客さんか分かりづらいんでしょうかね。
物販と立ち飲みのスペースはしっかり区切った方がいいかもしれません。
あるいは、メインのカウンターで注文を受けて、キャッシュオンにした方が分かりやすいかも。

もう少しわかりやすいシステムを望むし、分かりにくいままなら接客でカバーできるように頑張ってほしい。

また行きたい

他には出てこない珍しい肴が出てくるし面白いです。
また行きたい。

物販に関しても普段目にしない商品が並んでいるので欲しくなる。
買いに行きたい。

お店の情報

11:00~21:00まで
無休だと思います。
水曜日が定休日だそうです。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年6月25日(日)13:30~水無月と人狼の会初心者歓迎!

2017年6月27日(火)19:00~京都リレーションダンスの会part6初心者募集!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 土曜日だけ酒場の店長。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です