糖尿病検査イメージ

糖尿病かどうかの結果はあっさり出た

投稿日: カテゴリー 健康な体づくり

こんにちは、wishigrowです。

「自分は糖尿病ではないか?」という疑念を抱いた。
だから内科の診察を受けてきました。

あっさり結果が出た。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

糖尿病の疑い

免疫力の低下や頻尿のため、糖尿病を疑いました。
確かにたくさん飲んで、たくさん食べています。

疑念を抱いて以降、食事には気を付けた。

食事

甘いものを食べないことに決めた。
目の前に”カヌレ”や”おたべ”があったのだが、食べなかった。

炭水化物を控える。
ごはんを食べないように、食べても少量にした。

腹八分目。
まだ食べれるけど、怖いからやめといた。

間食をしない。
目の前に食べ物があっても、今は食べる時間じゃないって我慢した。

水分をたくさん補給した。
お茶をいっぱい飲んでいる。

すべて糖尿病への恐怖心によって、つき動かされた。

ドイツ人からメールもらった

ひょんなきっかけで、ドイツ人がこのワラクリを読んでくれているみたいです。
ボードゲームが好きなベッカーさん。

そのベッカーさんが言うには、「自分も糖尿病だという結果が出たけど、人生はそんなに変わらないよ。」という内容でした。
とても安心した。
そしてドイツ人がメールを送ってくれるなんて面白い。

来年はこの人に会えるかもしれない。

いつもの内科へ

予定をキャンセルして、内科を受診しました。
病院は待たされるな。
全部で2時間くらいは覚悟しないといけない。

初めて知りましたが、糖尿病かどうかはすぐに結果が分かるって。
一滴の血だけで。
(今回は他の検査もしてもらうために、それなりの量を採血されましたけどね。)

糖尿病だけなら採血して5分で結果が分かる。

おしっこを我慢する

もしかして、尿検査があるのかもしれないと思ったので、おしっこを我慢した。
医院についたすぐあとから我慢したので、診察が終わるまで1時間くらい我慢した。
頭がクラクラした。

ちなみに、尿検査はしなかった。

無駄な我慢。

結果は

糖尿病の血液検査の結果はあっさり、「ぜんぜん大丈夫」って。

まったく問題のない数値だったようです。

糖尿病治療モードに入っていたのに、肩透かしを食らった。

じゃあ、この頻尿とか、体の不調は何なんだ?
呪いかな?

なるかもしれないと思っていよう

まぁ、今回は糖尿病ではなかったのだが、そのつもりで生活すれば体にもいい。

糖分の取りすぎは良くないし、胃や腸に負担をかける食べ方は良くない。
キノコ類も海藻類も食べた方がいい。
適度に運動をしよう。

「検査を受けるのはとても良いね。」って看護婦さんも言っていた。

『いつ死ぬかわからん』と思って生きた方が無駄なく生きれると思う。

食生活はここ二日間のように気を付けます。
でも、たまにハメは外そう。
人間だもの。

お騒がせしました

というわけで、あっさりわかってしまった。
糖尿病ではない。
お騒がせしました。

でも、体の不調はあるので、気を付けます。

“糖尿病ではない”ということと、”糖尿病の検査はすぐに出る”というのが分かった日でした。

糖尿病関連で4つくらいブログ記事を書こうと思っていたのに、
あっけなく、糖尿病シリーズは終了です!

めでたし、めでたし。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年6月25日(日)13:30~水無月と人狼の会初心者歓迎!

2017年6月27日(火)19:00~京都リレーションダンスの会part6初心者募集!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 土曜日だけ酒場の店長。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です