伏見で行われた四季の旋律ボードゲーム会に参加してきた

投稿日: カテゴリー ボードゲーム

こんにちは、京都のボードゲームプレイヤーwishigrowです。

2017年1月8日(日)、『四季の旋律』ボードゲーム会に参加してきました。

あっという間に時間が過ぎてしまった。
主催のnao、プレイヤーの皆様、ありがとうございました。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

『四季の旋律』ボードゲーム会とは

“水曜ぼどげでしょう”でもゲームマスターをやってくれているnao氏主催のボードゲーム会です。
“伏見いきいき市民活動センター”の教室風スペースで行われています。

会費300円で長時間設定なので、実にリーズナブルです。
最大6時間半遊べます。
僕は午後1時前から参加したので、4時間くらいのプレイになったかな。

今回の参加者は9名。
スペース的には、この倍の人数は収容できそう。

知ってる人がほとんどかなぁと思っていましたが、半数は知らない人でした。
ボードゲーム人口は多いですね。

プレイしたゲーム

4種類のゲームで遊びました。

キャント・ストップ

かなり古くからあるゲームらしい。
サイコロを4つ振って、出目を2つに分けて、その数字の合計のマスを進ませていくゲーム。

キャント・ストップ

シンプルで面白い。
出目の運も大事やし、もう一度サイコロを振るかの判断も大事。

アミダ魚雷

3枚のパネルであみだくじを作って、早くゴールできた人が勝ち。

アミダ魚雷

考えていては負ける。
運の要素が強い。

テレストレーション

お絵かき伝言ゲーム。
勝ち負けとかは関係ない。
絵の下手な人や無茶ぶりお題があると楽しくなるゲーム。

ヒドイ絵もあったなぁ~。
wishigrowは絵が上手いので、活躍したはず。

デモンワーカー

魔王を目指して、配下たちをこき使うゲーム。
でも配下を使うには資源が必要。
ナショナル・エコノミーにちょっと似てる。

かなり頭を使いました。
資源数の計算とか苦手なので。
初プレイながら、同率1位でした。

イエローストーン

7までの数字の書かれた4色の手札がある。絵柄は動物。
その手札は出せる位置が決まっていて、9マスの範囲外に出すと、外れた場のカードがマイナス点になる。
って、伝わりにくいけどまぁいっか。

イエローストーン

大自然を感じさせるボードゲームはいいですね。
全然いいプレイはできませんでしたけどね。

運営者目線

参加者として楽しむのですが、僕も”水曜ぼどげでしょうでしょう”というボドゲ会をやっているので、運営者視点でも見ています。

圧倒的に参加費が安いので、ボードゲーマーたちに情報が届くと、かなり人気のボドゲ会になると思いますねー。

個人的にはボドゲも好きやけど、フリートークも好きなので、会の後に飲みながらワイワイしたかったりします。
しかし、ご飯は食べに行ったものの、バイク移動だったので飲めませんでした。
そういう意味では、立地が微妙ですね(自分にとっては)。

新福菜館

あと、フリートークもボドゲの話題じゃなくて、その人がどんな人かが知れるトークがしたいと思っています。
サルサとかジルバの話題とか?
(ボードゲームとダンスのハロウィンパーティーがあるらしい。)
意外な接点が見つかると楽しいもんね。

四季の旋律ボドゲ会はプレイ時間とか場所とかを考えるとディープな人が楽しめる会だと思う。
自分の”水曜ぼどげでしょう”はライトな人や初参加者に向けて、いい環境をつくろうと思っているところです。
そして、ごはんが美味しい会として。

ボドゲ会よろしくです

wishigrow主催の水曜ぼどげでしょう!
次回の開催は1月11日(水)18:30~です。
こんかつ定食の水曜ぼどげでしょう9
ごはんだけの参加もOKなライトな会にしています。

四季の旋律ボドゲ会は未定です。
情報はTwitteから→naoのTwitter

対面して遊ぶのが大事だと思っていますので、こういう会を盛り上げていきましょー!
ボードゲームブームの流れは止められないぞー!

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年6月25日(日)13:30~水無月と人狼の会初心者歓迎!

2017年6月27日(火)19:00~京都リレーションダンスの会part6初心者募集!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 土曜日だけ酒場の店長。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です