タコス

盛り上がるボドゲを横目にビール飲む、だってタコスが美味しいから

投稿日: カテゴリー ボードゲーム

こんにちは、京都伏見でボードゲームの会をやっているwishigrowです。

2017年3月8日(水)、”タコス定食の水曜ぼどげでしょう11″を開催し、7名のプレイヤーに参加してもらいました。
ワイワイと楽しそうでした。
僕はビールを飲んでたんですけどね、だってタコスに合うから。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

ボードゲーム

7名にご参加いただきました。
平日の夜ですので、十分な人数です。
プレイヤーの皆様、ありがとうございました。

水曜ボドゲ11

みんなボドゲ巧者で、とてもいい感じに盛り上がっていました。
京都でボドゲ会を主催している、nao、うらまこ、おこめの3名が勢ぞろいですからね。
とても恵まれた会でした。
場に合わせてくれて、軽めのゲームを何種類もプレイ。
パーティー感あった。

おこめのお店に話題が集中

おこめが来る前から話題に上っていた、「おこめさんがボードゲームカフェを開くよなー。」って。

そして、おこめが来てからもその話題でもちきり。
それはおこめにとってゲームを不利に働かせたようだったが、注目されるってことは勝ちやんね。

ボードゲームカフェっぽいお店をオープンさせるそうです。
既にテナントは決まっているとのこと。

バンブー

一歩踏み出すのはとても素晴らしい。
成功しようが失敗しようが、その一歩にこそ価値がある。

おこめを見習ってwishigrowも一歩踏み出すかー。
って、どこに向かえばいい??

リアクション

ボードゲームにおけるいいプレイヤーっていうのは、リアクションの大きい人だと思う。
なぜなら、そういう人を相手にすると楽しいからだ。

“かねく”にはそういうところがある。
レスポンスが良くて、リアクションが大きい。
勝つときは大きく喜んで、負けた時は大きく悔しがる。

その上、結構ゲームに強いらしい。

バベル

場の盛り上がりにはそういうのが大事だな。

裾野を広げたい

今回は初参加の人がいなくて、経験者に寄った会になった。
主催者としては、ボードゲームの裾野を広げたいと思っているので、ちょっと残念。

とは言え、未経験者にアプローチしているかというと、できていないからしょうがない。

タコスを必死で作ってる場合じゃなくて、そこんところをもっと頑張らないと、存在意義がなくなってしまう。

タコス

かなり美味しくできました。
ビールも美味しく飲めた。

タコス2

ただし、予想以上に原価が高くつく。
あまり作りたくないというのが、正直なところ。

ただし、wishigrow自身がスパイスの効いた味を好むみたいで、また食べたい。
悩ましい。

ビール美味しい

今回は食事のみのお客さんが誰も来なかった。
だから1人でビールを飲んでいた。
誰かとゆったりフリートークをしたかったのになぁ。

一旦ゲームにも混じって楽しく過ごしましたが、今はゲームのハラハラドキドキ感より、ゆったりトークを自分は求めているようだ。
まぁ、本来はこの場にそれを求めるのはお門違いですけどね。

でも、食事のみの人も求めていますよー。
クリームコロッケも、こんかつも大好評でしたよー。

参加者リスト

うらまこ、nao、つうじい、おこめ、ニック、おーさん、かねく。

次回

第2水曜日に固定しているので、次回は4月12日ですね。
ご参加お待ちしております。

未経験者が気軽に来れるような、なんかしらの面白いことを考えないとなぁ。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年7月23日(日)13:30~人狼の会初心者歓迎!

2017年7月未定、京都リレーションダンスの会part7初心者募集!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 土曜日だけ酒場の店長。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です