リレーションダンスの会3

踊れるようになるもんだなぁ。

投稿日: カテゴリー 京都で交流ダンスタグ

こんにちは、京都伏見で初心者から楽しめるダンスの会をやっているwishigrowです。

2017年4月19日(水)”リレーションダンスの会part3″を開催し、6名で踊りました。
みんな上手くなってましたねー。
『誰でもできる』って確信が持てました。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

ダンスの会3

『初心者から楽しく踊れるダンスの会がない』と思って始めたリレーションダンスの会も今回で3回目。
前回に引き続いてのメンバーが来てくれて、楽しく踊れました。

今回はサルサ、メレンゲ、バチャータをやってみました。
サルサのパーティーにすんなり混じれることを目指しています。

まだすんなりは混じれないと思いますが、前回より確実に上手くなってる。

メレンゲとバチャータ

サルサのパーティーと言えども、たまにサルサじゃない曲がかかることがあります。
メレンゲ、あるいはバチャータです。

メレンゲは2拍子の明るいアゲアゲな曲。
ディスコタイム!みたいな雰囲気になります。
とりあえず気にせずのっちゃえー!みたいな感じ。

バチャータはスローテンポな曲。
チークタイムっぽい雰囲気になります。
ムーディーにタメを作って踊るのが大事。

二つともサルサよりステップは分かりやすい。
今回初めてやってもらったのだが踊ってる感があって、楽しそうだった。

もうちょい教えられる技があればいいなぁ。

タコス

時間に余裕があったので、軽食にタコスを作っておきました。

タコス

みんなで食べました。

サルサ

男性にはベーシックからサイドへの切り替えをメインにやってもらった。
女性にはターン。

女性はターンでも、5、6、7のステップを同じテンポで刻むのが大事。
あとターンの後に1のステップを踏めること。

人によって、引っかかるポイントがまちまち。
音楽とステップが合ってないことが課題の人もいるし、ステップは踏めるけど組んで踊ると混乱する人もいる。

課題はそれぞれ違うけど、やってるうちに上手くはなるようだ。
前回より確実にできるようになっていた。
『踊る機会がないだけで、誰でもできるようになるもんだなぁ』と思った。

人それぞれの課題をズバッと見つけて、いいアドバイスができるようになりたい。

やればできる

やればできるようになるのは確実だ。
だから、月1回のペースはちょっと物足りない。
隔週くらいのペースでやれば、もっと身に着くだろうなぁ。

やればできるんだから、初心者の時点で楽しいのがやっぱり大事だ。
楽しくやってるうちに自然とできるようになる。
みんな「楽しい」と言ってくれるので、そこがすごく安心だ。
今の感じの楽しさを大事にしつつ、もっとできるようになった時の楽しさも大事にしたい。

お腹が空く

ダンスはとても楽しい。
3時間くらい動き続けている。
自然とカロリーを消費しているようだ。
すごくお腹が空く。

ダイエット効果あるなぁ。

踊った後に飲んじゃったので、相殺されちゃっただろうけどね。

次回

また調整してリリースします。

8人くらいは集まった方がパーティー感が出ていいなぁ。
興味がなくても、大人のたしなみとして捉えて参加してください。

では、また次回よろしくお願いします。

初心者から楽しく交流するダンス会「京都リレーションダンスの会」

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年6月25日(日)13:30~水無月と人狼の会初心者歓迎!

2017年6月27日(火)19:00~京都リレーションダンスの会part6初心者募集!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 土曜日だけ酒場の店長。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です