サルサのお誘い成功

キューバのダンサーも来て白熱のサルサダンス

投稿日: カテゴリー 京都で交流ダンスタグ

こんにちは、サルサダンス練習中のwishigrowです。

2017年5月26日(金)もサルサレッスン&パーティーに行ってきましたー。

今回は、サルサ普及活動成功です!

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

最初にお知らせ

まず最初にお知らせ。
2017年5月27日(土)、すなわちこのブログを書いている今日です。
18:30から、京阪三条駅徒歩すぐのエルコヨーテにて、キューバから来た二人組のダンサーによるダンスレッスンやステージ、パーティーあるそうです。

キューバのダンサー

真ん中がブンヤ先生。
外側の2人がすごいダンサーらしいです。

詳細→Facebookのイベントページ

お知らせでした。

お誘い成功

現在、サルサ普及活動期に入っています。
勝手に入りました。

『毎週だれか新しい人を連れて行くぞ!』っていう誓いを立てているのです。
『一緒に行く人がいない場合は、参加しない!』って縛りを勝手に設けた。

今回は大成功!
webプログラミングの友達とその同僚が来てくれたー!
女子2人!!

サルサのお誘い成功

同僚の子(写真左)はフラダンスやコンテンポラリーダンス、さらに日本舞踊もやっている。
だから、のみこみが早い。

さらに、ももちゃんっていう共通の知り合いがいました。
京都は狭いのです。

踊った時に、ちょっと“コンタクト”っぽく踊ってみたんやけど、面白いかもしれん。

ふわりと踊る人で、妖精と踊っているようでしたよ~。
シルフだ~。

試合的なものを感じている

これまでは『楽しく踊ったらいいやん』って思っていたのですが、それだけではなかなかもたない。
パートナーの女性に『こいつ、つまんねーな。』って思われるんじゃないかと心配になる。
だから最近では、試合に挑むような心持ちで踊っているのです。

踊っている時の相手の反応で、勝ち負けを明確に感じてしまう。
『勝ったな、気持ち良かったな。』って思う時もあります。
しかし、『負けたなぁ』って時もあるんですよー。

リズムがつかめず、相手と合わない時もある。
パニくって、ステップが止まる時もある。
そして、相手からは消化試合に思われてる時があるようですー。
そんなこんなで、5試合くらいは負けたなぁ。

『がんばろう』って思います。

楽しい

今回は、人数が多くて盛り上がっていました。
キューバのダンサーもガンガンに踊っていたし、周りの男性もそれに触発されようだった。
自分も楽しく踊りました。

とはいえ、もっと技のバリエーションが欲しいし、このタイミングではこの技に行った方がスムーズってのがあるはず。
もうちょい頑張って、もっと自由に踊れるようになろっと。

次回

さて、次回は5月2日(金)ですかね。
一緒に行ってくれる人、募集中です。
よろしくお願いします。

行けるかなぁ~、心配だ。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年6月25日(日)13:30~水無月と人狼の会初心者歓迎!

2017年6月27日(火)19:00~京都リレーションダンスの会part6初心者募集!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 土曜日だけ酒場の店長。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

「キューバのダンサーも来て白熱のサルサダンス」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です