FlorPalida

手拍子にインパクトがあって、きれいな曲です「Flor Pálida」

投稿日: カテゴリー 京都で交流ダンスタグ

こんにちは、サルサダンス練習中のwishigrowです。

今日はサルサの曲紹介。
手拍子にインパクトがあって、この曲が流れると『あっ、来たな!』って思う。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

Flor Pálida

「フロール パリダ」って発音するのだと思います。
意味は「淡い花」

きれいな曲です。
前奏と手拍子にとてもインパクトがあります。

踊るのはちょっと難しい

ステキな曲なので、これで上手く踊りたいと思いませんか?

自分は上手く踊りたい。
ゆったりした部分と盛り上がる部分が両方ある。
できれば、曲に合わせてゆったり踊ったり激しく踊ったりメリハリをつけたい。
しかし、そうする技量がまだないので、この曲で踊るのは難しいです。

ペアの女性から『ちゃんと曲を聴いてリードしろよ~』って思われてるかもしれない。
トホホ

あと、後半にタメのある部分があって、ステップが乱れる。
一番盛り上がるところなのにー。
その対処をどうするかもまだ分かっていないのだ。

歌詞の訳

こちらで訳が見れますね。→淡い花

道端で今にも枯れそうな淡い花を見つけた。
家に持ち帰って、心から世話をした。
すると花は元気になりました。
愛の力さー。

みたいな感じですね。

最後にオチがあって、
「淡い花とは彼女のことさー。」
ちゃんちゃんっ。

自分も淡い花を見つけて、家に持ち帰りたいなー。

拉致監禁?

まとめ

この曲をもっと聴きます。
そして、ダンスを組み立てれるようにならないとなぁ。
曲に合わせたメリハリのあるリードができるように。
そして、最後のタメの部分を上手く攻略。

頑張ります。
道端の淡い花も探しに行きます。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年9月24日(日)13:30~紅茶のパウンドケーキと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です