フランスのフォークダンス

腰でノリたいのを我慢だ!フランスのフォークダンス会

投稿日: カテゴリー 京都で交流ダンスタグ

こんにちは、京都で交流のためのダンスを踊るwishigrowです。

2017年6月17日(土)フランスのフォークダンス会“プチバル”に参加してきました。

充実のダンスライフを送っています。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

プチバル

今年に入ってから4回目の参加になるのだろうか、フランスのフォークダンス会。
初心者から踊れる交流のためのダンス会なので自分の志向にピッタリだ。
優先して予定に入れている。

心配事があっても行くのだ。
『書けていないブログ記事があるんだよなぁ』と思いながら、京阪出町柳駅へ向かう。

リピート

前回はフランス人女子大生と踊って、映画のような体験だった。
そして今回も同じ二人組が参加!
『わぉ、リピートするんやー』って思った。

木曜はオランダ人とボードゲームして、
金曜は南米の女性とサルサダンスして、
土曜にフランス人女性とフォークダンス。
3日連続で国際交流だ。
wishiglobalにハンドルネームを変更しようかな。

でも、語学が堪能じゃないので、さほど交流できていない。
無念じゃ。

腰でノリたくなる

サルサダンスに毎週通っていて、腰ノリが自分に定着してきてる。
だからフランスのフォークダンスでも腰でノリたくなってしまう。
しかし、フランスのフォークダンスは縦ノリだ。
ぴょんぴょんするものや、背筋をキリっとさせてシュッとすべき踊りだ。

フランスの踊りはフランスらしく踊らねばならない。

腰が動きそうになるのを、
『おとなしくしろ!俺のSnake!』って言い聞かせている。

慣れてきた

定期的に参加していると、踊りにも慣れてきた。
目新しさがなくなってくる。
『これ、前やったやん、何か発展形ないのー?』
そう思えてもくる。

主催者にもそういう葛藤はあるらしい。
「いつまで経っても同じダンスしかできない、、」って。

そういう意味ではコントラダンスはバリエーションが豊富で良かったなぁ。
やりたくなってくるなぁ。

電車酔い

以前からこの会で顔を合わす女性がいて、その人は今回体調が良くないとのこと。
「電車に酔った」って。
Stop & GOが苦手なようだ。
ダンスに向いてないんじゃないかと思った。

そして、暑いのも苦手らしい。
「暑くなったらダンスはきついですね。」
「僕は平気です、夏に向かってガゼン元気になります。」
「えー、夏はダメ。冬眠じゃなくて夏眠というのがあればやりたい。」
「へー(そしてセロリが好きだったりするのかな?)」

次回

ダンス自体の楽しさを全く伝えていないブログになってしまった。
どっちかというと、交流を楽しんでいるからなぁ。
初心者から参加できて、とても楽しいダンス会ですよー。

次回のプチバルは、7月1日(土)16:30~19:30
アンスティチュ・フランセ関西にて

行ってみたい人、連絡ください。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年6月25日(日)13:30~水無月と人狼の会初心者歓迎!

2017年6月27日(火)19:00~京都リレーションダンスの会part6初心者募集!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 土曜日だけ酒場の店長。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です