サルサダンス

汗だくで真剣に踊りすぎなのか?サルサダンス

投稿日: カテゴリー 京都で交流ダンスタグ

ああしようこうしようって思っていても、いざ本番になると出来ないことがかなりある。
落ち着いてる時の自分と、ことが起こってる時の自分は別人かのようだ。
慣れるしかないのだろうな、ことが起こっていても落ち着いていられるまで。

2017年7月14日(金)、サルサダンスのフリーレッスンに参加。
必死で踊っているので、汗だくになります。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

サルサ普及活動

私は2月からサルサのフリーレッスンに通っています。
最近では自分が上手くなろうというよりも普及活動に熱心。
毎週誰かを誘って参加することに決めている。
それが達成できるかどうかに燃えているのだ。

今回は男2名が来てくれることになった。
男女比のバランスが壊れるんじゃないかとめっちゃ心配した。
(大丈夫でした。)

1人目は人狼仲間の“のっぽ”
「サルサダンスをすると、ランニングのフォームが良くなるよ。」って無理矢理誘った。
(騙しているわけではない、事実だ。)
2人目はフォークダンス仲間の“ドウコ君”
もともと一緒に踊っているので都合が合えばOKだった。

のっぽは汗だくで一生懸命踊って、「楽しさはよく分かりました」って。
ドウコ君は覚えが早くてビビった。
『え!そこ、ノーミスでできるん、うっそー!』って思った。
さすがフランスのフォークダンスの先生として君臨しているだけある。

というわけで、8回連続でお誘い成功しました。
14名が参加したことになる。
みんな「楽しい」と言っている。
Happyに貢献しているなぁ~。

笑顔で踊ろう

『今日は笑顔で踊ろう』って思っていた。
まだ初心者の域を抜けていないので、必死なのです、顔も真剣な表情を浮かべているはず。
そこを笑顔にしたかった。

特にパートナーの女性と目が合った時に、キラリンと星が出るようなSMAILを繰り出す。
ダンスの技が増えない分、人間としての技を磨いてやろうかと思っていた。

だがしかし、事前にそうは思っていても、本番になると難しい。
目すら合わせられないくらいに必死な時がある。
リズムを取ったり、次の技を考えたり、周りの人とぶつからないようにしたり、頭の中はいっぱいいっぱい。
笑顔になる余裕ねー。

慣れるしかない、すべては慣れだ。

汗だく

踊ると汗だくになります。
他の人より汗の量が多いかも。
いつも必死で踊っているせいかもしれません。
腹筋を使いすぎかな。

オーバーアクションで踊っているのだろうか?

汗問題が深刻だ。

しみじみ

フリーレッスンは後2回ありますが、7月28日のレッスンは当方の都合が悪いので、来週で最後になる。
そう思うと、しみじみとした気持ちになるなぁ。

思い返せば・・・。
長くなるので思い返すのはやめておこう。

まぁ8月からも踊りに行けばよいことやし、その際も誘い合わせて行くことにしよう。

次回

というわけで、自分的には最後のフリーレッスンとなる7月21日(金)。
この際、一緒に行きたいという人がいれば、ご連絡くださいね。

慣れよう。
余裕が出るまで慣れよう。
自然な笑顔が繰り出せるレベルまでだ。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年7月26日(水)18:00~天ぷら・そうめん・俺んちボドゲ会初開催!

2017年8月1日(火)18:00~炭火焼き鳥屋突如現れる!

2017年8月8日(火)19:00~ナイトピクニックin梅小路公園ピクピー!

2017年8月27日(日)13:30~伏見スイーツ人狼初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です