風邪

精神が生死の境!風邪をひくと生き甲斐が失われる

投稿日: カテゴリー 健康な体づくり

しばらく風邪をひいていましたが、回復してきました。
肉体的には軽症でしたが、精神的には生死の境を彷徨いました。

生き甲斐がなくなっていたのです。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

風邪をひいてた

たしか、10月4日からおかしかった。

私はものすごく季節感のない男で、気候の変化に疎いのです。
『ずっと夏が続けばいいのに・・・』
『夏の夜が続いて欲しかった・・・』
なんて思っていたら、急に寒くなって、あらビックリ。
そのまま風邪をひいたのだ。

運動してて体力があるから軽症だろうと思っていたのだが、そう簡単には治りませんでしたねー。
『今日で治る!』と思い続けて、6日も経ってしまった。

安静をキープしつづけ10月10日になり、体調は8割まで回復しました。

水分とって、風呂はいって、その熱量をキープしたまま布団に入って、適宜着替えるってのが一番大事ですね。
毎度のことながら、初期消火に失敗したなぁと思っているところです。

失ったものは大きい

この間、我が町伏見はお祭りWeekだったのです。
10月7日には花傘パレードが行われ、それに参加する予定だったが、欠席した。
大人の判断です。

楽しい夜を放棄して、来るはずだった友達も断った。
その分の楽しさが、この世界から消えた。
残念だ。

他にも、選挙の公開討論会に行って記事にしようと思っていた。
三栖の炬火祭の記事も書こうと思っていた、でも、なしになった。
生み出せるはずのものがあったはずなのに。
無念じゃ。

運動ができない

非常にストレスが溜まった。

最近のストレス発散法はというと、ランニングなのです。
それも封印されているのです。
走ることとその後のビールだけが私を裏切らない。

ハーフマラソンにエントリーしているので、一生懸命に体を作っていたのになぁ。
大事な時期の練習をストップさせてしまった。
くそう。

無駄な動きが生き甲斐である

さらに、体調が悪いと減ってしまうのが「無駄な動き」です。
私は無駄な動きを生き甲斐としています。
ただ最小限に動くのは悲しい。

無駄に腰を振ったり、無駄にステップ踏んだり、無駄に鼻歌を歌ったりして生きていきたい。
それらの無駄に回す体力がありませんでしたので、生きている実感を得られませんでした。
無駄なブログを書くってことも出来なくなっていた。

仕事は効率的にやりたいのですが、効率的には生きたくないのです。

回復

8割は回復しまして、無駄な動きも自然発生してきました。
まだランニングは出来ませんが、『ああしよう、こうしよう』という余裕は出ています。

とにかく、体調不良は大損失なのでいつも万全でいれるように気を付けましょう。

今日も無駄なブログにお付き合いいただきありがとうございます。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年10月22日(日)13:30~フォーチュンクッキーと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です