小池百合子イラスト

「排除いたします。」を有効利用する方法

投稿日: カテゴリー 政治・選挙

さぁ、衆議院選挙が開催中ですねー。
まさかの解散、まさかの合流で、まさかの結果になるかと思いきや、現時点の調査では与党側が順当に勝ちそう。
私は安倍首相の退陣を期待していたので、あれれ?って思っています。

小池百合子氏の「排除いたします」発言がかなり効きましたね。

(スポンサードリンク、いったんCMです。
ここまで)

支持政党はありません

私は特に支持する政党はありません。
イデオロギーも持っていません。
そもそも組織とかムラ社会とかが大嫌いなので、政党も言うに及ばず。

政党なんか無しにして、個人の考えで個々の政策に賛成したり反対したり、その都度仲間を作ったらいいやんって思っています。
だから今回の民進党が解党された件も『いいんちゃう』って感覚です。

政党を支持すること自体がカッコ悪い。
でも逆に、政治家個人を応援するのはカッコイイ。
自民党の中にも、希望の党の中にも、立憲民主党の中にも応援したい政治家はいる。
各選挙区で一番優秀な人を国会に送り込めばいい。
これはバランスの取れたいい考え方だと思っている。

排除します

希望の党を支持しているわけもなく、小池百合子氏を支持しているわけでもなかった。
でも、排除いたします発言からは明確な不支持に変わりましたね。
私はアウトローに生きてまして、排除される側の人間だと思っていますので、反発心がめちゃめちゃ沸きました。
『こんにゃろう』って。

ですが、しばらく経ちましたので、感情的にならずに落ち着いて投票しようとは思っています。
今回の選挙は感情が先行して、政策論が全く活発にならないなぁと危惧しております。
希望の党の政策集にはユニークなことも書いてあるんですよねー。
新党らしくて面白いです。

“遺伝子分析して病気を予防する”とか、“国会における男女同数”とか、“ベーシックインカム”とか新しいなぁと思いますので、人格攻撃はやめにして、政策を叩き合って欲しいなぁ。

排除をポジティブに

政策論争のためにも、泥仕合をやめにしてもらいたいし、負のイメージを払拭して欲しいですね。
小池百合子氏は排除発言でキャラ立ちしているので、逆にこのフレーズを有効利用すればいいのではないかと考えています。
「排除します、排除します」って言い続ける。

例えば、
「原発を排除します!」
「ブラック企業は排除します!」
「行政の隠蔽体質を排除します!」
「お友達優遇の不透明な政治を排除します!」
「男女の不平等を排除します!」
とかね。

常にマイナスをプラスに変える発想が大事。

日常でも上手く使おう

ポジティブに考えても、排除はきつい言葉ですね。
ここまで社会に影響を及ぼす言葉ってのは、魔力を秘めているのだと思います。
人間ってのは排除に対する恐怖心がプログラミングされてるのでしょうね、生存のために。

これも逆に日常で上手く使えるんじゃないかと思います。
『ダイエットしないと、排除されてしまうー。』
『勉強しないと、排除されてしまうー。』
『ハーフマラソンを1時間40分切ってゴールしないと、排除されてしまうー。』
そんな風に思い込めば、目標に向かって火がつくのではないでしょうか。

投票へ行こう

というわけで、注目の衆議院選挙は10月22日が投票日です。
とにかく投票に行きましょう。

「投票に行かない人は、この社会から、排除いたします。」

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2017年11月26日(日)13:30~ラフランスと人狼の会初心者歓迎!

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。
イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。
妻に逃げられた男。
元議員秘書。
元ディズニーシーキャスト。

基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です