英語の勉強やりなおし 「ビックファットキャットの世界一簡単な英語の本」

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評英語の勉強やりなおし 「ビックファットキャットの世界一簡単な英語の本」 にコメントを残す

強い動機もなく、英語を勉強しようとしている。
続くかどうかは分からない。
楽しみながらやれば何とかなるだろうと思っている。

どうすれば楽しくできるか?
それが問題だ。

続きを読む 英語の勉強やりなおし 「ビックファットキャットの世界一簡単な英語の本」

思春期と芸術は爆発だ!「君に太陽を(byジャンディ・ネルソン)」

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評思春期と芸術は爆発だ!「君に太陽を(byジャンディ・ネルソン)」 にコメントを残す

思春期っていつからいつまで?
私にとっての思春期の終わりは自転車旅行をし始めた19歳ごろかな。

しかし最近、『再び思春期が訪れた』ってことにしている。
だいたい家でグズグズしている、37歳です。

続きを読む 思春期と芸術は爆発だ!「君に太陽を(byジャンディ・ネルソン)」

発達障害児の出会いと努力の物語 「向日葵のかっちゃん(by西川司)」

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評発達障害児の出会いと努力の物語 「向日葵のかっちゃん(by西川司)」 にコメントを残す

小学校時代を思い出すことはありますか?
どんな子どもでどんな先生と出会った?
クラスに変な子はいましたか?

今回読んだのは「向日葵のかっちゃん」というお話。
心温まるストーリーに涙がホロリしました。

続きを読む 発達障害児の出会いと努力の物語 「向日葵のかっちゃん(by西川司)」

謎の島で女子高生と青春したい!「いなくなれ、群青(by河野裕)」

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評謎の島で女子高生と青春したい!「いなくなれ、群青(by河野裕)」 にコメントを残す

台風一過で清々しい天気になった敬老の日ですが、私は陰鬱と過ごしています。
5日連続で書評ブログを書こうとしたところ、むしろ読書しかやることがなく6日目に突入してしまった。

「いなくなれ、群青」という、表紙に凛とした女子高生のイラストが描かれた本を読みました。
海辺の女子高生ってだけで、青春の匂いがする。

続きを読む 謎の島で女子高生と青春したい!「いなくなれ、群青(by河野裕)」

自民党の情報戦略強し!「情報参謀(by小口日出彦)」

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評自民党の情報戦略強し!「情報参謀(by小口日出彦)」 にコメントを残す

『5日連続で書評ブログを書いてやる!』って小さな野望を胸に抱いていたら、急に解散総選挙の文字が踊りだしたではないか。
あら、タイムリー。

ちょうど「情報参謀」という、自民党の情報戦略について書かれた本を読んだ。
ちょっと古い情報なのだが、自民党の支持率を鑑みれば、この時からの積み重ねがあったのだろうなぁ。

続きを読む 自民党の情報戦略強し!「情報参謀(by小口日出彦)」

腐れ縁いいなぁ 「四畳半神話大系(by森見登美彦)」

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評タグ 腐れ縁いいなぁ 「四畳半神話大系(by森見登美彦)」 にコメントを残す

予定のない連休なので、急に進路を変えた台風にも『どうぞ、どうぞ』って思っている。
寂しいやつだなぁ、オレは。

心躍るイベントもなく、変な遊びに誘ってくれる友達もおらず、愛しき恋人もいない。
ランニングと読書しかやることがない。
足に疲労を溜めて、畳の上に寝ころんで、手にとったのは「四畳半神話大系」、森見登美彦氏の作品です。

続きを読む 腐れ縁いいなぁ 「四畳半神話大系(by森見登美彦)」

自分の強みが見つかりませーん「競争社会の歩き方(by大竹文雄)」

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評自分の強みが見つかりませーん「競争社会の歩き方(by大竹文雄)」 にコメントを残す

タイトルに騙されてしまったな。
経済学はハッタリが大事なのか。

大竹文雄氏による“競争社会の歩き方 自分の「強み」を見つけるには”を読んだ。
騙されたのだが、いい本だと思う。

続きを読む 自分の強みが見つかりませーん「競争社会の歩き方(by大竹文雄)」