まちづくりの疑念をスカッとさせてくれる「稼ぐまちが地方を変える」by木下斉

投稿日: カテゴリー 地域活性化, 読んだ本の感想・書評まちづくりの疑念をスカッとさせてくれる「稼ぐまちが地方を変える」by木下斉 にコメントを残す

「稼ぐからこそ拡がっていく。」

こんにちは、地元である京都伏見の活性化を志す人、wishigrowです。

今一番アツい地方活性化論者、”木下斉”さんの新書が出ました。
だいぶ前に、まちづくり関連でネット検索している時に、木下氏のブログを発見し、それ以来の読者です。
木下氏のブログ

最近では、この人が寄稿している東洋経済オンラインの”地方創生のリアル”という連載がいっつもwishigrowのFacebookタイムラインに流れてきます。HOTですね。

本屋でこの新書を発見して、すぐに手を出しました。

wishigrowが『まちづくりって、こんなんで大丈夫かなぁ?』って疑問を木下氏はズバッと「そんなんじゃダメだ!」って言語化してくれるんです。
続きを読む まちづくりの疑念をスカッとさせてくれる「稼ぐまちが地方を変える」by木下斉

情報発信がスムーズになる!「ここらで広告コピーの本当の話をします。」by小霜和也

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評タグ , 情報発信がスムーズになる!「ここらで広告コピーの本当の話をします。」by小霜和也 にコメントを残す

「コピーライティングの本かと思ったらマーケティングの話がメインで、とても実践的。」

こんにちは、マーケティングも得意なライターwishigrowです。
いつもブログを書いていますが、タイトルの付け方に迷う時があります。
1時間以上かけた記事に、しょぼいタイトルをつけて誰も読んでくれなかったら、本当に馬鹿らしい。
ちゃんと本文の内容を反映させつつ、読みたくなるようなタイトルをつけるにはどうしたらいいのかなぁ?

そういう動機で、コピーライティングの本を読んだのです。
そしたら、めっちゃ面白い本やった。

続きを読む 情報発信がスムーズになる!「ここらで広告コピーの本当の話をします。」by小霜和也

「家族はなぜうまくいかないのか」by中島隆信を読んだ

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評「家族はなぜうまくいかないのか」by中島隆信を読んだ にコメントを残す

「共有財産の保全状況が大事らしい。」

こんにちは、妻に逃げられた男wishigrowです。
本屋に行くとそんな僕にピッタリなタイトルの本を見つけました。
家族はなぜうまくいかないのか」って!

家族が壊れたことについて、理解が深まるかなぁ~なんて思って読んでみた。
(あと、これはネタになるって思った。)
続きを読む 「家族はなぜうまくいかないのか」by中島隆信を読んだ

「ナリワイをつくる」の書評、この道で地域活性化にもチャレンジ

投稿日: カテゴリー これからの生き方, 読んだ本の感想・書評「ナリワイをつくる」の書評、この道で地域活性化にもチャレンジ にコメントを残す

こんにちは、毎日違う風に稼いで生きていきたいと思ってる男wishigrowです。
僕の理想の働き方は、7足の草鞋の1週間です。

それはなぜか?

飽き性という面もあるだろうし、仕事を楽しみたいということでもあると思う。
どんな仕事でも、毎日やるのと、1週間に1回だけやるのとでは娯楽性が違う。
この先同じことの繰り返しか~って思いながら働ける人は本当にエライと思うけど、自分には無理だ。
続きを読む 「ナリワイをつくる」の書評、この道で地域活性化にもチャレンジ

人生の法則(欲求の4タイプ)by岡田斗司夫

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評人生の法則(欲求の4タイプ)by岡田斗司夫 にコメントを残す

「人間は欲求によって4つのタイプに分かれるそうだ、
ちなみに僕は理想型。」

人生の法則 「欲求の4タイプ」で分かるあなたと他人”を読みました。
いろいろ考えさせられるし、使えそう。

続きを読む 人生の法則(欲求の4タイプ)by岡田斗司夫

「大人の覚悟」by三石由起子を読んだ

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評「大人の覚悟」by三石由起子を読んだ にコメントを残す

大人の覚悟――お悩み上手のあなたへ」を読んだ。

著者の三石由起子氏は「解決!ナイナイアンサー」の辛口相談員として活躍中だそうだ。
この本は、知識が増えるわけでもなく、やる気が起こるわけでもなく、問題が解決するわけでもなく、要するに即効性の無い本だったが、こういうのはじんわり効いてくるかもしれない本だ。
続きを読む 「大人の覚悟」by三石由起子を読んだ

島田妙子さんのコラム、死ぬ時に持っていけるのは?

投稿日: カテゴリー 読んだ本の感想・書評島田妙子さんのコラム、死ぬ時に持っていけるのは? にコメントを残す

新聞を購読してる若い世代って、少数やと思うけど、僕は地域のネタが豊富な京都新聞を購読しています。
基本的には新聞って時事ニュースなので、読んだら捨てるものですが、たまーに、取っておきたい記事や、ぐっとくる文章に出会ったりします。

2014年2月16日の京都新聞で島田妙子さんの記事にぐっときました。
この方は自身が虐待を受けた方で、児童虐待防止の講演などで活躍中だそうです。
続きを読む 島田妙子さんのコラム、死ぬ時に持っていけるのは?