いちごジャムづくりの途中

いちごジャムをつくると恋がしたくなる

投稿日: カテゴリー 作り方タグ ,

今の時期のいちごは安い。
いちごジャムを作る人も多いだろう。
僕もいちごジャムをクリエイトしてみた。

レシピは適当。
いちごを洗ってへたを切る。
砂糖をまぶす。
レモン汁を入れる。
煮詰める。

いちごジャム

ちょっと失敗したんは、砂糖に上白糖をつかったのはダメだったな。
グラニュー糖がみつからなかってん。
グラニュー糖のさらっと感がいいんだと思う。

で、いちごジャムを作ったんは今回が初めてやった。
だって、あんまりパン食べへんし。
だから今回初めて知った。
いちごジャムをつくると、思わぬ副産物が生まれる。
それは、ストロベリー感まっんさいの香りだ。
本当に、甘くて素敵な香り。

この香りの中にいると、恋がしたくなってくる。
何か魔力があるかのように、恋がしたいって思えてくる。

この魔力を応用するならば、最初のデートはいちごジャム作りとか、いちごジャム作り婚活とかをやると、上手くいくよ、きっと。

晩婚化、少子高齢化の時代だから、政府もいちごジャムに注目するだろうね、きっと。

以上、いちごジャムと素敵な香りと恋心をクリエイトしたお話でした。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2018年11月11日(日)14:00~フォークプリンとフォークダンスの会詳細click

2018年11月25日(日)14:00~アップルパイと人狼の会詳細click

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です