最大の弱点に苛まれた石黒酒場#54

「休業の判断を誤った。」

こんばんは、伏見で土曜日の夜だけオープンの酒場の店主wishigrowです。

今回は臨時休業にしておけば良かったのに、判断ミスでした。

オーナーに飲み会を設定される

石黒酒場は間借りしているだけの弱い立場です、特に明確な契約を結んでいません。
どういう経過かは知らんけど、オーナーの仲間が5人ほど来るという話になった。
それを火曜日か水曜日の時点で聞いていたんやけど、その時に休業の判断をしておけば良かったです。

狭いので、団体に牛耳られるとコンセプトが変わる

まぁ、石黒酒場としては失格な状態に陥るわけです。

自分なりのこだわりがあるので、やる気も著しく低下するのです。

結局、中途半端な感じ

石黒酒場には2名のお客さんが来たのですが、めっちゃ気をつかわせてしまった。最悪。
思っているサービスが提供できないので、8時30分くらいで閉店しました。

一番の弱点です

間借りしてるからなぁ。
オーナーとの関係でも閉店に追い込まれます。

やる気が、、、、、

石黒酒場の運営を辞めようかという気持ちになっています。
もっと別の理想的なやり方を模索しようかなぁ。

0時になりそうなので、今日はここまで。

来てくれた2名様、ありがとうございました。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です