ヘラジカ

イオンモール京都にはでっかい”ヘラジカ”がいます

投稿日: カテゴリー おすすめの京都, 読んだ本の感想・書評

「次男に見せてやりたい」

こんにちは、商店街活性化!とか言いながら、たま~にイオンモールに行っちゃうwishigrowです。

京都駅の近くにあるイオンモールにちょくちょく行きます。
ステラリッジテントのポール修理はモンベルの店舗へ”で出てきたモンベルショップがある。
そして、大垣書店もでっかくて良い。
こういうところは商店街では満たされないんですよねぇ。
(ただし、ゲーセンのある4Fはうるさいから大っ嫌い。)

(いったんCMでーす ここまで)

そして、ヘラジカがいます。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、ものすごくでっかくて迫力があります。

ヘラジカ

剥製ですけどね。

次男に見せたいなぁと思います。
なぜなら、動物が好きやし、鹿の角が好きみたいだから。
名前にも鹿の字がはいっているんですよねぇ。

次男が触ろうとするのを止める自分が目に浮かぶよ。

ヘラジカが主人公の絵本、メチャクサ

この絵本もよく読みました。

めっちゃ臭いヘラジカが主人公。
その匂いでオオカミを撃退するお話。

”オオカミのセリフの時に鼻をつまんで喋る”という技を編み出して、楽しく読み聞かせていました。

訳者はキッズいわき・ぱふのオーナー

宇治に木のおもちゃ・絵本・こだわり知育玩具の専門店があります。
子育てにこだわりがある人にはちょっと有名です。
宇治橋商店街にある”キッズいわき・ぱふ”というお店。
こちらのオーナーがメチャクサの訳者、岩城敏之氏です。
子育て講演などもやっておられます。

乳幼児を子育て中の皆様、行ってみてはいかがでしょうか。

ヘラジカがいるのはゼビオです

話を戻しまして、イオンモール京都のどこにヘラジカがいるかというと、3階のスポーツ用品のXEBIO(ゼビオ)です。
すごく大きくて迫力満点です。

ヘラジカ2

ちょうど、憩いのスペースになっていますね。

ここで写真を撮れ!と言わんばかりの展示ですね。
のってやったよ。きっちり看板も入れてやったよ。

生きているトナカイには会った

生きているヘラジカには会ったことがありませんが、トナカイには会いましたよ。
その時、サンタさんにも会いました、
って違う違う。

トナカイに会ったのは、北海道を自転車旅行している時です。
北海道の幌延町というところ。

特に何の感動もなかったです。
普通の牧場と同じくハエがぶんぶん飛んでいる感じ。

赤い鼻のトナカイもいなかったし、医者のトナカイもいませんでした。

まとめ

ヘラジカの解説が何もなくここまできてしまいましたね。
ヘラジカは日本国内には生息していません。アラスカとかロシアとか寒い地域にいるようです。
日本の動物園にはいないようです。

そういえば、ブラザーベアーというディズニーアニメにも出てきてましたね。

こちらは、主人公が自分の勇敢さを誇るために母熊を殺しちゃうのです。すると魔法によって主人公が熊になってしまうというお話。

wishigrowは小中学生の時に「ヘラヘラすんな!」って、よく先生に怒られました。
それとヘラジカは全然関係ありません。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2018年1月17日(水)18:30~伏スイ人狼新春会ドリンク系

2018年1月28日(日)10:00~京都人狼会 マツナミンの巻新たに

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 イラスト制作とWebプログラミング、イベント企画が得意なマルチクリエイターです。 妻に逃げられた男。 元議員秘書。 元ディズニーシーキャスト。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です