自分が楽しいのとお客さんが楽しいのは両立できる石黒酒場#60

投稿日: カテゴリー 酒場運営

こんばんは、伏見で土曜日の夜だけ営業している酒場の店主wishigrowです。
いよいよ60回目に突入ですね。
とにかく、あんまり儲からない価格設定にしているので、自分が楽しいかどうかが一番重要です。
そして、自分が楽しいのと、お客さんが楽しいのは両立できる、むしろ相乗効果かと思います。
来たくれたお客さんはみんな楽しそうでしたよ。(勘違いの可能性もあるけど)
11名様にお越しいただきました。ありがとうございます。

みんなリピーターなので、そろそろ暴れないといけないかなぁと思ったりしています。
突然、歌いだすとか、
マル秘VTRを流すとか、
機会があれば、暴れてみますね。

トラブルを先回りして防ぐ

建設関係(らしい?)の仕事をしているお客さんの話です。
今回台風が来ましたよね。
そいういうときは、取引先を事前に回るらしいです。
仕事術だなぁって思いました。

コトが起こる前に対処した方が断然コストも少なくて済むのはよく理解できるのですが、なかなか実践は難しいなぁ。

なやまっち体操

なやまっち体操は楽しいらしいです。
しかし、なやまっち体操2の歌は評判悪いらしいです。
↑僕も心地良くない歌声だと思います。

その辺は歌ってる本人にみっちり言ってやらないといけないな。

人間関係の正の部分と負の部分

石黒酒場は参加者同士が気軽に喋れる店です。
これって、いい面もあるし悪い面もありますよね。
すごくいい人もいれば、悪い人もいるかもしれないし、相性の悪い人もいるかもしれない。
宗教に誘う人もいるかもしれないし、生命保険の勧誘をしたい人もいるかもしれない。
それが誰かのストレスになるかもしれない。

しかしながら、そんなものはコントロールしきれないので、放置です。
「嫌なら嫌だと言え。」としか言いようがない。

僕にもずっと自己啓発セミナーに誘って来る女の子がいて、いつもはっきり断るんやど、それでも懲りずに電話してくるので、もう電話をとらないもんなぁ。
いい子やねんけど、ちょっと洗脳されとんのかなぁ。
それが仕事で、それが幸せならしょうがないよなぁ。

色んな人がいて、人は人間関係にもまれて、成長するのだと思っています。

基本は放置ですけど、直接助けを求められるのなら、絶対に解決しますよ。
特に、表立った問題があったわけではありませんが、少しそういう話題が出ていました。

ルール

石黒酒場に来るお客さんはみんな友達みたいになるから、『タダでもいいから飲み食いしてくれ。』って思わないでもないです。
特に相手が女性なら。
しかし、誰かを特別扱いするわけにはいかないし、少しは利益を出さないと継続できません。
そのあたりは管理者として、しっかり運用しないといけないところです。

次回

7月25日ですね。通常営業の予定です。
都合が合えば来てください。

ぼ、ぼ、ぼ、募集中!

参加者募集中

2018年7月18日(水)19:30~石黒わらじろうの盆踊りスクール詳細click

2018年7月22日(日)14:00~コーヒーゼリーと人狼の会詳細click

2018年秋 コントラダンスの会

投稿者:

wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。 基本フォロー返ししています。宣伝アカウント以外はね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です