こんにちは、Webサイトをつくったりしているwishigrowです。

2015年10月12日、比叡山に登ってきました。
Webプログラミングの仲間たちと。
京都の修学院から登って比叡山山頂を経由し、滋賀の坂本におりたちました。
6時間程度の行程になったのかな?

良い休日の過ごし方だったのではなかろうかと思います。
何で比叡山に登るのかは、ちょっと意味わからんけどね。

Webプログラミングの仲間たち(+先生)と久々の再会

このグループとは春以来ですね。
先生が登山好きなので、比叡山にみんなで登ることになりました。

9時30分に叡山電鉄の修学院駅に集合です。

時間通りに行ったんやけど、Webプログラミングの仲間たちとは違う女の子を誘っていて、待たせた格好になってしまったので反省だ。

修学院

全員で10名のチームでした。

険しい雲母坂(きららざか)

修学院からのコースはきらら坂という古道を通るらしいです。

雲母坂入口

隘路で上り坂なので、険しかったです。
僕は比較的平気でしたが、みんなヒーヒー言って登りました。

雲母坂

登れば景色もひろがっていきます。

岩倉を望む

毒づいたり、下ネタを放ちながら登って行きました。

お昼ごはん

鯖寿司を持っていきました。
つつじヶ丘付近で食べました。

鯖寿司

酒が欲しくなった。

比叡山山頂付近での集合写真

琵琶湖を望む

琵琶湖が見えます。
パシャリ。

仲間たちと

さらに自分撮りでパシャリ。

比叡山山頂

下りも険しい

山頂まで行くと、後は下りですが、下りも険しい。
筋力を使う。

ケーブルカー

(↑これに乗れば楽だったなぁ。)

油断すると滑ります。
(”油断”って比叡山らしいね。)

昼食後再び3時間歩いて、下山できました。

山科駅で打ち上げ

JRの比叡山坂本駅から山科駅へ。
駅近の居酒屋にて打ち上げ。

酔ったな。

山科にて

下ネタにも花が咲くな。

まとめ

そうだな、楽しかったな。
比叡山にみんなで登るって意味わからんし、欠席しようかと思っていた時もあったが、天気も良かったし、仲間たちとの会話は楽しいし、行って良かったな。
人間関係は育てていくもんやしね。

何か少し虚しさも感じているんやけど、今日ので自分の全部が満たされるわけではないことを知っておくことにしよう。

忘年会を企画しろって言われたので、やるか。
今回はパエリアかな。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です