こんにちは、交流ダンス志向のwishigrow

昨日はサルサの曲を紹介したので、今日はフランスのフォークダンスの曲を紹介しようと思います。

「La danse de l’ours」で、クマ踊りという意味らしい。

La danse de l’ours

「La danse de l’ours」、フランス語はどう発音していいのか分かりません。
とにかく、クマの踊りという意味だそうです。

京都のプチ・バルでは常に最後の踊りとしてラインナップされているので、自然に覚えてしまいます。

動画はこんな感じですね。

曲は同じフレーズを繰り返すので、自然と耳に残ってしまいますね。

Aパートはただの横移動で、Bパートで足を跳ね上げます。
繰り返すとかなりハードです。
ちょっとしたスポーツ。

まとめ

こういうダンスなら誰もがすぐに踊れると思います。
練習が少なくていいでしょー。

フランスのフォークダンス会プチバルでは、こういうのを踊っています。
アンスティチュ・フランセ関西>ダンスカテゴリー

機会があれば参加してみて下さい。

以上です。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です