しばらくやらないままだと、おっくうになってしまうんだよなぁ。
例えばジョギングなんて典型的で、定期的に走っておかないと外に出るのも嫌になる。
そういう意味では恋愛もおっくうになっているのかも。

2017年9月1日(金)、エルコヨーテにサルサを踊りに行ってきた。
おっくうになっている、でも踊ると楽しい。

お久しぶりですって

盆踊りを巡っていたせいで、サルサダンスからは遠ざかっていた。
おっくうな気持ちになる。
とは言え、めっきり涼しくなった空気を感じつつ、エルコヨーテに向かった。

入店早々に言われたのが「お久しぶりです」って。
そこまで久しぶりな気はしてなかったけど、改めて確認すると1ヶ月ほどは経っている。

1ヶ月空くと久しぶりって言われちゃうんだなぁ。
嬉しいような、プレッシャーなような、そんな気持ち。

知ってる人集まってるのか?

ブンヤ先生のフリーレッスンが終わって、踊りに来る人の集まり具合が不安定なようだ。
そういう状況だと、ひとりで行くと喋る相手もいないし、娯楽性のない時間を過ごすことになる。
パーティータイムからは20分ほど早く着いていたので、ひとりビールを飲むばかり。
時間を持て余す感じ。

誰かを誘って来るべきだなぁと思いました。

盆踊りトーク

毎週のように通っていたのに、パタリと来なくなったのは盆踊りを巡ってたからですー。
そんな風に何人かと話した。

オーナーは阿波踊りの連に去年から参加しだしたとのこと。
ある女の子は盆踊りは恥ずかしいけど来年は参加したいって。
今年、生まれて初めて踊ったって言う女性もいた。

サルサをする人は盆踊りを楽しめると思うし、その逆もありだと思う。

盆踊りと比べるとペアダンスは気をつかう。
盆踊りの方が気楽だから、今はサルサより盆踊りの方がいい。

英語

さて、私、英語は苦手です。
ところが、日本人の女性に連れられてきた外国人の女性がいたのです。
日本人の方はダンスに誘われてたようで、ひとりで座らせとくのは申し訳ないと思ってダンスに誘いましたが、ダンスはしたくないとのことでした。
ただし、トークはOKだったみたいで、果敢にコミュニケーションを取りました。

まぁやっぱ、スゲーもどかしいですね。
英語を喋れないから。
『カッコ悪いなー』って思いました。

イラン人。
京都大学に研究に来ている。
海洋関係。
僕はおにぎりを作るのが仕事ですって言ったら、私はパンを焼きますって。
写真を見たらナンだった。
何もつけずにそのまま食べるって。
チキンとフィッシュは食べるけど、豚肉と牛肉は食べない。
寿司も天ぷらも好き。
黄檗に住んでるけど五条に引っ越すって、黄檗は何もないって。

まぁまぁ意思疎通できとるな。
とは言え英語なー、なんとかさっさと習得できんかなぁ。

バーサル

バーサルというのは、お誕生日のお祝いのこと。
バースデーサルサの略なのでしょうかね。
女性がバースデーの場合は、男性が代わる代わる相手を務めて踊るのです。

今回は店員の女の子とオーナーのお誕生日。

店員の女の子は踊れないのにバーサルするから、男性が代わる代わるクルリと回して終わり。
それがむしろ可愛かった。
私も踊らせてもらいましたけど、「私、踊ったことないんですー。」ってめっちゃ可愛かった。

そしてオーナーのバーサル。
当然、盛り上がりました。
私も踊らせてもらいましたけど、「普通に踊れますねー。」って認められた感じです。
まぁ、半年間はレッスンに通いましたからねー。

バーサルはすごく好きで、すごくテンションが上がる。
バーサルの後の自由に踊っていい感じの雰囲気がとてもいい。
のれるー。
楽しかった。

一緒に行く人見つけないと

いい時間になったので、そそくさと帰りました。
お店から京阪三条駅のプラットフォームまで、走れば3分で移動できることが分かった。

しばらく盆踊りにどっぷり浸かったので、ペアダンスのめんどくささを再認識。
誘わないといけない、気をつかわないといけない、自由に踊れない。
しかし、また慣れれば、それが普通になるはず。

滝のような汗もかかなくなった、Tシャツを替える必要もなくなった。
ペアダンス向きの季節になった。

次からは一緒に行ってくれる女性を見つけないとなぁと思う。
踊ってもいいし、喋るだけでもいい。

次回

9/9のエルコヨーテでのVIENTO DE CUBAには参加予定。
生演奏があるとのこと。
楽しみ。
https://www.facebook.com/events/934196340060962

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です