軽めの登山をしてきました。
宇治田原町と和束町にまたがる鷲峰山(じゅうぶさん)です。
682mなので、そんなに高くはない。
しかし、自転車で登山ルートまでアクセスしたので、なかなかの冒険でした。

この記事は主に記録として書きます。

動機

JRが発行しているチラシがあって、前から気になっていた。
http://www.kyoto-kankou.or.jp/files/pdf/nara_2.pdf
予定のない休日だったので、休日っぽいことをしたかった。

ややめんどくさかったのだが、『かけがえのない今日をどう過ごす。』って自分に言い聞かせた。

タイムライン

2017年11月5日(日)

10:30頃、自宅を出発。
登山するには遅いスタートだが、荷物が届くのを待っていたのだ。
自転車で移動。
天ヶ瀬ダムなどを越える。

上からの天ヶ瀬吊橋

11:30頃、登山ルートのスタート地点である宇治田原町の維中前バス停にたどり着く。
フレンドマートで食料調達し、軽く腹ごしらえ。
自転車はバス停の駐輪場に置いて徒歩移動に切り替え。

宇治田原町フレンドマート

12:25頃、登山口に到着。
旧登山道ルートを登る。
イージーだと思っていたのだが、なかなか傾斜がきつかった。

13:00頃、観音山休憩所に到着。
東海自然歩道の一部らしく、よく整備されている。

13:25頃、金胎寺到着。
休憩所でゆったりする。

金胎寺休憩所

少し登ると多宝塔。

金胎寺多宝塔

13:50頃、鷲峯山山頂に到着。
見晴らしは良くない。

鷲峰山山頂

下山、地福谷林道、白谷林道ルートで維中前に戻る。

15:40頃、維中前バス停に到着。

16:30頃、自転車で帰宅。

感想

なかなかしんどかったです。
その割にはパノラマビューを味わえなかったので、コースとしてはイマイチかなぁ。
他の登山者にはひとりとして出会わなかった、マイナーな場所だ。

金胎寺には行者のための2時間コースがあるのですが、時間的な関係でそれは行けなかった。
もう少し早く出発して、チャレンジしてみたい。

自転車で登山ルートまでアクセスするのは良いのだが、目的地を柔軟に変えられないのが残念なところ。

やっぱひとりでトレッキングしても盛り上がらない。
かといって、約束して行くのもめんどくさい。

トレイルランの方がいいかなぁ、林道を駆け巡ろうかなぁ。

まとめ

記録以外のエピソードは別の記事として書きたいと思っています。

つづく。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

ディスカッションに参加

1件のコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です