いやもうね、ずっとお金がないのです。
私の人生において有り余るお金があった試しがない。
ここ5年くらいは、「楽しいなぁ」と言うよりも「金ないなぁ」と言う頻度の方が高い。

そんなわけで、銀行に借金しました。

低収入

いやもうね、ずっと低収入なのです。
「どうやって生きてるん?」ってビックリされるくらい低いのです。
しかし私は生きています。
生活力の高さや、自ら娯楽を生み出す力のおかげかと思います。

低収入の原因はズバリ、『働きたくない!』という気持ちですね。
もちろん働いてはいるんですけど、労働時間をかなり圧縮しています。

ほんと、「株式会社ハタラキタクナイ」ってのを創設したいくらいです。
いや~、仕事もらえないやろうなぁ~。

原付バイク

そんな経済状態の悪い私ですので、車など維持できません。
原付バイクに乗らざる負えない。
まぁ自転車という選択肢もあるのですが、ちょっとした荷物があると自転車は役に立たなくなるのです。

そんなわけで、100㏄の原付バイクを愛用しておりました。
もう10年も乗っておるのですよ。
すでに4万キロ走ったようです。およそ地球1周分ですね。

ですので、もう買い替えを決意しました。
消費税も上がるし。

ローン

バイクを買う時はローンが組めます。
月の支払いが5000円くらいなら負担感があまりない。

しかしバイク屋さんでローンを組むと利率9%って言われて。
『今の時代に9%って!』って思いました。
日銀がマイナス金利政策をしてるんちゃいますのん?
黒田バズーカとか何とかって言う。

『ほなら銀行で借りるわー。』って思った次第です。

ちょっとめんどい

過去にバイクや車を購入したことはありますが、銀行のローンは初体験です。

3回来店しました。名前と住所とその他を何回も書いた。
休みも挟まるので9日ほどかかった。
しかも銀行って営業時間が限られている。午後3時で閉まる。
バイク屋のローンなら電話1本で審査完了やのに。

しかし金利が2%ほどなので、かなりメリットがある。
私は数字に弱いのでどのくらい得なのかよく分からんのですが、4倍以上の差があることは分かる。
単純化して計算すると、利息が5000円だとして4倍だと20000円になるからなぁ、まぁまぁ大きいんじゃないかな。

マイカーローンチラシ

そんなわけで手続きしまして、無事審査に通りまして、21万円を借りることができました。
負債21万円!

手順

具体的な手順を書いておきます。

まず銀行にマイカーローンがあるかを調べる。
給与が振り込まれる口座や家賃が引き落とされてる口座の銀行だと審査が通りやすいんじゃないかな。

バイク屋さんで買うものを決めて見積書を出してもらいます。
「銀行でローンを組みます。」って言えばスムーズに運びます。

銀行に、通帳、印鑑、運転免許書、見積書、確定申告や源泉徴収票を持って行って融資の申し込みをします。
そして3日~1週間ほど待ちます。

審査に通れば電話がかかってくるので、再び来店し書類を書いて手続きすると、バイク屋さんに支払い金額が振り込まれます。
この際なぜか印紙代や手数料で850円ほど取られる。

バイク屋さんが振り込みを確認してくれたら、バイクの方の手続き完了後に納車となります。

手間かかりますね。

借金

というわけで、とうとう銀行で借金をこしらえてしまった。
収入を増やさないと首が回らなくなる。

ハタラキタクナイのだが、、、
何とか、頑張ります。

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音して下さい。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です