こんにちは、グロワラクリよりお送りしますのは、暴露。

2019年9月5日(木)~7日(土)、ナゾノトチで小屋暮らししつつ、外泊しました。

都市型の遊びも諦めない。

小屋暮らし

滋賀県の志賀にて自分で建てた小屋で100日間暮らそうと目論んでいます。小屋は作りかけで作業も進んでいない。

今は日々の暮らしを立ち上げている状態です。
朝起きて、朝食を食べて、琵琶湖で泳ぐ。
出勤して、仕事して、帰宅して、寝る。
そういうルーティン。

疲れないようにと思っていますが、毎日カブ移動を2時間やるのが疲れる。
「自然を甘く見るな。」って忠告してくる友人がいるのですが、一番危険なのはこの原付移動。生身の体で西大津バイパスを70㎞の速度で走りますからね。
自然より人間の営みの方が危険。

キノコを食べて死ぬ確率より、交通事故で死ぬ確率の方が高いと思う。
あとは、木登りをやり始めたら危険性が高くなるかな。

ナゾノトチには蚊が多い。木々に囲まれ土もむき出しだから当たり前の話だ。
だから蚊取り線香を焚いている。寝る時も。
しかし不思議なことに夜中に煙が途切れても蚊からの被害がないのです。

『蚊の活動時間があるんじゃないか?』と仮説を立てて、蚊取り線香なしで寝てみました。
するとやっぱり刺されない。
ナゾノトチの蚊は夜中に吸血しないようです。

でもでも、明け方になると蚊の羽音が活発になる。狙われる。耳元でぷ~んと聞こえてくる。
ですから寝ぼけまなこで蚊取り線香を焚きます。

起こされるのは不快だけど、目覚ましにちょうどいい。

家が狭いと世界が広くなる

朝食後は琵琶湖に泳ぎに行く。シャワーを浴びるような感覚で。軽くランニングもするので今の時期の水温はちょうど良いです。

家にお風呂がないからわざわざ出かけないといけないので普通に考えるとこれは不便。
しかし考え方を変えると、自分の行動範囲が広がっている。

めっちゃ広い豪邸に住んでると考えることもできて、トイレまで6分、プールまで15分かかる。半径2㎞くらいが自分の家になった感覚。

家が狭いと世界が広くなる。

銭湯 錦湯

日付は9/6、着替えを携えて出勤し、仕事して、その後散髪に行きました。
この日は飲み会に誘われてて、ナゾノトチには帰らないと決めてました。

飲み会の前に銭湯に行ったのです。場所は錦湯。四条烏丸で飲むからルート的にちょうど良かった。

ボロい感じでオーソドックスな銭湯。扉を開けるといきなり脱衣所なので『おっと』ってなります。繁華街の近くで営業を続けてるってのが良い点ですよね。テナントビルとかにした方が楽そうなのに。

風呂上がりに錦市場を歩いたり、大丸の裏を通ったりするのが新鮮でした。街が急に地元になったような。
そして、風呂上りで飲み会に突入して、ビール飲むのは最高!

飲み会

今回の飲み会は5人です。女性3名、男性2名。
なかなかスゴイメンバーが集まった。

飲み会のきっかけになった、精神に変調をきたし会社を退職することになった人。
2年くらい不調で、いよいよぶっ壊れたそう。
土日に必ず熱が出て、お盆休みもずっと体調がおかしかったって。
彼女が「心療内科に行け。」って連れてってくれたというちょっといい話。

20歳上の男性と結婚することになった女性もレアやね。
ここ5年くらい付き合い続けて、遺産や介護のことを考えて入籍することにしたらしい。
「遺産目当ての結婚か!」って茶化してやった。
結婚に至っては彼女の方から話を切り出したそうです。これは『そうだよなぁ』って思って、自分が20歳年下の女性と付き合ったら「結婚しよう」とは言えない。未来をつぶす感じがするもんなぁ。

カナダ人男性と破局した女性もドラマティックで良い。
相手からの猛アプローチで両親に紹介までしたのに、急に相手が「今はそういうタイミングじゃない」とか言いだしたんやって。
まぁ、『結婚しなくて良かったやん』って思うよ。

彼氏と長く付き合って同棲してたのに最近別居中だという女性もいて、これは『やっぱりなぁ』って思った。
何となくやけど、パートナーがいる人はしない行動を最近よくやってて、『別れたんかな?変やな?』って思ってた。
前までは彼氏に安住しすぎでオバサンっぽくなってたけど、女性としての魅力がアップしたと思う。だからいいんじゃないかな。

そして、小屋暮らしの私がいますので、みんなそれぞれの人生をドラマティックに動いてますな。

アラサーから39歳までのメンバーなのですけど、今の時代は正解がなくてそれぞれがそれぞれに模索してますよね。
他人の人生に触れて、刺激を受けましたよ。

デートの予定

実を言うとそんな飲み会の最中も私は最近知り合った女性とLINEのやりとりをしてまして、デートすることになった。

出会えた日からLINEのやり取りが途絶えなくて、不思議だなぁと思っていました。基本的には最低限の連絡だけをして、スタンプで終わらすのがマナーだと思ってたりするからなぁ。

小屋暮らしなのにデートすることになって、『どうしよう、どうしよう』って思っています。
緊張するなぁ。

職場で寝る

飲み会を終えたあとはナゾノトチに帰らず、職場に帰って椅子を並べて寝るのです。
寝る環境は悪いけど、かなり飲んだのでよく寝ました。

小屋暮らし中ですが、飲み会とかサルサダンスとか都市型の娯楽を諦めない。
銭湯に行ったり、職場で寝たりしながら楽しもうと思います。

まとめ

家が狭いと世界が広くなる。琵琶湖がプールだったり、色んな銭湯に行けたり。
そして、飲み会はいいね。

デートがどうなるか、気になるでしょう。
というわけで、

To Be Continued…

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です