残業はダメですね。

こんにちは、グロがワラクリよりお送りしますのは2019年9月30日(月)~10月1日(火)の話。

堅田みそか会も朔日参りも失敗した。

小屋暮らし

私は自分でつくった小屋で100日間暮らそうと目論んでいます。

小屋は滋賀県の志賀エリアで作っていて、周りは田舎の風情です。

良いところなんだけどなぁ。

外壁張り

小屋作りはいよいよ外壁張りに取りかかりました。

杉の野路板を下見張りあるいは鎧張りという方法で張っていきます。

野路板をいい長さに切って、釘で打っていきます。二人いるとスムーズらしいが、私はひとりです。

9/30の朝の作業でこんな感じに

10/1の朝の作業でさらにこんな感じに

全部張れたら小屋っぽくなるだろうなぁ。楽しみ。

堅田みそか会失敗

外壁張りに熱中しすぎて出勤が遅くなった。さらには消費税増税の影響で事務作業が増えた。だから残業しちゃったのですよ、みそかなのに。

そのせいでナゾノトチに帰ったのが19:30です。もう電車に乗って誰も待ってない街に行く気力は失ってました。

というわけで、志賀駅で飲むことにした。

大吉

志賀駅には焼き鳥の大吉があります。

ビールとお通し。

焼き鳥。

これは炭火焼きじゃないんだよなぁ。

焼き鳥屋のタコライスと琵琶湖ハイボール。

タコライス感は全くなかったのですが、今年食べたものの中で一番辛かった。

アルバイトの筋肉質な大学生とちょっとしゃべったが、特に出会いもなく滞在は30分ほどだったと思う。

2軒目を行こうにも開いてる店がない。田舎だからな。

堅田に行きたかったた。

田舎の飲み歩き

田舎では飲み歩きが成立しない。一軒家からこぼれる明かりが目にいたい。

田舎の独り身は辛いよ。

朔日参りも失敗

毎月1日に日向大神宮にお参りに行ってるのに、10/1は外壁張りに熱中して出勤時間になってしまった。

勤務後も車移動にしたし、雨も降ったので行けなかった。

ヤバい、神様に愛想を尽かされる。

10月は御香宮のお祭りで信仰心をぶつけましょうかね。いや、明日行って許してもらおうか。

充電式エボルタ

小屋の明かりは電池式のランタンを使っています。単1が3本のやつ。

で、十分に明るいのですが、電池の残量が減ると光量も落ちてくるようです。しかし私は貧乏性なので電池の換え時に困惑する。『まだ光ってるしなぁ』って。

ですから、充電式電池を導入する事にした。

充電式単1電池はちょっとお高いので、単3の充電式エボルタに変換ソケットを装備して使ってみた。

良い感じの光量になった。ゴミも出ないし嬉しい。

まとめ

外壁張りをスタートさせて充実感があるのですが、毎月の行事を2つも失敗してしまった。

こんなことで10月を無事に過ごせるのか?

To Be Continued…

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です