これで冬も乗り切れるぞ!

こんにちは、グロワラクリよりお送りしますのは、2019年11月4日(月)の話。

窓がふさがった。そして、石油ストーブをお借りしました。

小屋暮らし

私は自分で作った小屋で100日間暮らそうと目論んでいます。

100日間が過ぎたらどうするのか?というのはまだ考え中です。

一つのアイデアとしては滋賀県湖西エリアに100人の友達を作るというのが浮かびました。

だってね、77日間も暮らしてるのに小屋周辺の友達は10人もいないのですよ。これではダメですよ。拠点になっていない。

このままではいつでも小屋を放棄できてしまう。小屋にいないと遊べない友達がもっと必要です。

窓作り

11/4(月)は朝から窓作りを頑張りました。

最初の状態は右側の扉だけある状態。

ちなみにこの窓は、以前使ってた食器棚の扉を転用しています。リユース。

まず、扉に蝶番をつける。

その扉を置いてみて、2×4材を縦に取り付ける。ビスの斜め打ち。

その2×4材に扉のついた蝶番を取り付けたら窓ができます。

普通はちょうどいいサイズに窓を作るべきですが、リユースしたため変な感じになっています。

あいた部分には合板を切ってはめました。ここには煙突を通したり、排水口を通したりしたらいいかなって考えています。

戸あたり

このままでは窓に隙間が空いているし、ピシッと止まらないので戸あたりをつけます。

1×4材を1×1くらいのサイズにカット。

最初から1×1材を買っといた方が正確やし楽。

窓枠ちょうどの長さに切る。

これを釘やらスリムビスやらで止めます。

これでピシッと閉まるようになりました。

後はラッチをつけるべきですね。

石油ストーブ

なんと、石油ストーブを貸してもらうことになりました!

わざわざナゾノトチまで持ってきてもらった。ありがたし。

キャンプ用のやつでカッコいいし新しい。もっと使い古しのボロいのでいいのに。

ランタンみたいなフォルムですごくいい。福さん、ありがとうございます。

福さんとは1回しか会ったことがなかった。今年の夏後半頃、九条湯の国際交流会で私が盆踊りの講師を務めた際にお会いしたのです。共通の友人がいる訳ですね。その後Facebookでお友達になり、私が投稿する小屋作りに興味を持ったそうです。アウトドアが好きとのこと。

灯油用ポリタンクも持ってきて頂き、至れり尽くせりです。早速灯油も買いに行った。

ありがたく使わせて頂きます。これで冬を越せるな。

ストーブを焚きながらブログを書きましたけど、14℃だったのが20℃になった!最高。

世の中には親切な人がいるなぁ。これからももそういう人達の仲間でいられるように生きていきたいです。

To Be Continued…

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です