小屋ってのは建てるものではない。

こんにちは、グロワラクリよりお送りしますのは、2019年11月24日(日)~26日(火)の話。

小屋は育てていくものなのだ。

小屋暮らし

私は自分で作った小屋(ダニーハウス)で100日間暮らそうと目論んでいます。

あと1日で目論み達成です。リーーチ!

思うところとしては、100日って案外短いです。

京都伏見を舞台とする話に、深草少将小野小町の元へ100日間通ったら結婚すると約束していたが、99日目で雪が降ってきて死んじゃったというのがあるんです。

これまでは『少将のやつ、頑張ったのになぁ。』と思っていましたけど、今では『いや、いけるやろ!』って思います。

あぁそう言えば、小屋のある志賀のお隣には小野という地域があり、小野小町にもゆかりがあるんですよね。

さてさて、私も道中気をつけないとな。

小屋が資材置き場に

11/24(日)朝、車に乗っている資材をダニーハウスに運び込む。前日に買った断熱材と石膏ボード3枚が乗せっぱなし。

狭い小屋に頑張って搬入したが、資材置き場みたいになった。生活スペースがなくなる。

作業したい時に資材がないのは困る。作業しない時に資材があるのも困る。悩ましい。

伏スイ人狼最終回

車が空になったら、京都伏見へと走らせる。交通スムーズ。

10時半くらいに着いたかな。まずはプリンを仕込む。時間はかかるけど材料がシンプルなので買い出しが必要ないのだ。パパっとプリンを作るなんて経験値高いな!

14時から人狼会がスタート。この辺りは別の記事に書いた。

伏スイ人狼最終回

18時前に終わって二次会へ。

へべれけになって勤務先で眠る。

好き勝手に喋って楽しく過ごした。

後遺症

11/25(月)、酒飲み過ぎのダメージを受ける。二次会の飲み放題と三次会の安酒で朝からくらくらでした。

頑張って仕事をして、夕方、帰り道ではホームセンター巡りをした。耐火セメントを探し。

ダニーハウスでご飯を食べた後、疲れをとるために比良とぴあ(温泉)に行った。

強風

大津市北西部には強風警報が頻繁に発令される。この日もそう。これは比良おろしと呼ばれていて高い山のふもとであるがゆえの自然現象です。

上記の比良とぴあに行った時もバイクが風にあおられ危なかったし、ナゾノトチも風で荒らされた。

風に戸惑う弱気な僕、通りすがるあの日のかげ

さらにはダニーハウスもまぁまぁ揺らされて、夜の間もすごい風の音が聞こえてくる。怖くてゆったり眠れなかった。

だから、疲れましたよ。

小屋作業失敗

11/26(火)朝、小屋の入口を塗装してみた。しかしこれは失敗だったな。

オールドイングリッシュハウス、みたいなのをイメージして、ドアの枠を白く塗ると良いかなぁって思ったのです。魔除けっぽくもあるし。

でもこれはダメだな。テープを張ったみたいになって価値が落ちたわ。

失敗と認識して、頑張って塗装を剥がしてみます。

泳ぎが下手だ

勤務後にプールへ。風呂がないならプールに行けばいいのよ。

満を持して行ったのですが、泳ぐのが下手だ。なんというか水の抵抗を受けまくっている気がする。

あぁ、水と女性は似ているなぁと思う次第です。

リーチ

明日が100日目になる。

最後まで気を抜かず達成感を味わおうと思います。

To Be Continued…

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です