私は今、不安の中にいます。

こんにちは、グロワラクリよりお送りしますのは2019年12月30日(月)~2020年1月2日(木)

元旦から大事なものと離れ離れだ。

冬の小屋暮らし

私は自分が作った小屋で冬を乗り越えられるか挑戦します。

冬の小屋暮らしの勝利条件は、太陽光発電と、スタッドレスタイヤと、薪ストーブ。

これが全部揃ったかに思えたのだが、危うく死にかけた。

勝利への道は険しい。

12月30日

前日に酒を飲みすぎて、勤務先で寝て起きる。

働くべきなのに使い物にならん感じでした。

大正湯

午後4時に銭湯へ。丹波橋から近い大正湯

狭いスペースに頑張った感じの銭湯。2名しか入れない浴槽が計4つ。そのうち一つは電気風呂なので誰も入らない。何の予告もなくビリビリやられてビックリした。

体が目覚めて良かったです。こじんまりしてるけど、キレイでいい銭湯です。

その後にナゾノトチへ帰る。

12月31日

薪ストーブの設置を頑張った。

メガネ石はいびつながらもできていた。

これを壁に取り付け、頑張って隙間を覆う。

色々端折りますが、薪ストーブ稼動。

小屋は25℃まで上がるし、湿度は下がるし、とてもいい!生活スペースは狭くなったけど。

薪ストーブで温まりつつ、お節をフライングで食べて、酒のんで、22時には寝たと思います。

いつもながらの孤独な年越しです。

1月1日

5時頃に目が覚めて、6時頃に活動開始。

初詣に出かける。お正月らしさを味わうには毎年同じように過ごすべきだと思った。私は毎年日向大神宮にお詣りしているのです。

1℃しかないない中、スーパーカブで京都へ向かう。めちゃめちゃ凍えた。

でも、琵琶湖と初日の出を見れた時はテンション上がりまくった。

初詣

日向大神宮に着いたのは7:20頃だと思います。

人は少ない。私以外の参拝者は一組。凍えていたので、とにかくやることやろうという気持ち。

外宮参拝、内宮参拝、天の岩戸参拝、おみくじを引く、ちょっと休憩、伊勢遙拝所参拝。

とにかく駆け足の参拝でした。

二の詣

日向大神宮の次に粟田神社に行くのも毎年のお決まり。

ここの焚き火で温まりました。薪を俺に組ませてくれって思った。

実家

ここで実家に帰って、お節やお雑煮を食べて仮眠。

ブログで抱負も書く。

そして小屋に戻る時に大変なことが起こった。

後輪が脱輪

いつもの通りスーパーカブで帰るのです。西大津バイパスでは70kmくらいで走っていたが一般道に降りた時、トラブル発生。

なんと、後輪が脱輪!ナットが行方不明!大変だ!

止まってた時で良かった。事故らずにラッキー!

私は逆境に強いので『旅らしいことが起こったな~』って思った。

トラブルをどう解決しようかと考えたけど、ナットが行方不明なので修理は無理やし、元日なのでバイク屋も開いてない。

運よくJR唐崎駅が近いので押して行って、駐輪場に停めて、電車で京都に帰る。

実家に戻れれば車が使えるのでそこから唐崎駅まで戻り、荷物だけ回収して、車でナゾノトチに帰る。

事故もなく無事だったのでラッキーでした。が、風呂に入りに行ってもカブと離れ離れだという不安が募りました。

1月2日

朝から薪割り。

薪ストーブを導入したから、薪を用意しないといけない。

薪割りは楽しい。スパンと割れるとめっちゃ気持ちいい。

昼ご飯はロケットストーブで米を炊いたりして、森暮らしを満喫した。

走り初め

本年の走り初めは10kmです。

トレーニング不足で膝が痛くなった。

汗をかいたので、風呂にも入りに行った。風呂は家族連れが多く、今年は店を持って、来年は家族を持とうと思った。

まとめ

以上、4日間の総集編でした。

元旦からトラブル発生してますが、自業自得です。

トラブルがあった方がそれに集中できて良いのですよ。自分の不幸さや、今まで失ったものを考えなくて済む。

不安ですが、解決できるように頑張ります。

To Be Continued…

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です