こんにちは、グロワラクリよりお送りしますのは、2020年1月25日(土)~26(日)の話。

冬の小屋暮らし

私は自分が作った小屋で冬を乗り越えられるか挑戦します。

あと、小屋で暮らしながらフルマラソンにも出走。これが準備不足でキツいんだよなぁ。

土曜日

1/25(土)、特に何の物語もないです。

勤務先で起きて、仕事して、小屋に帰った。これだけ。

ランチにカフェ桃山に行って登山のトークができて良かったなってことくらいかな。

今は何かをしようとは思っていない。自己否定して現状への不満をためて次なる行動へのパワーを貯めておきたい。

やりたいことをためよう。

ランに1日を費やす

1/26(日)の話。

京都マラソンまで、もう週末は3回しかなくて、長い距離を走るならラストチャンス。

朝から走ろうと思っていたが起きるのが遅い。ご飯を食べてゆっくりしてたら12時になってしまった。

天気が良くて春が来たかのような陽気の中、ランニングスタート。

北へ向かって比良山の山麓を走る。山のふもと。湖西道路の側道がどこまでも続いていて人も車もいなくて走りやすい。

ところどころ集落があり、こじゃれた家も多く羨ましくなる。

そのまま北小松まで行き着く。9km。

ここから折り返して湖岸を走る。湖岸ランは気持ち良い。

我がキャンプの聖地、近江舞子。

早く泳げる季節になって欲しい。

志賀のローソンでエネルギー補給。現金を持ってなくて久しぶりにLINEペイ使った。ここで18kmほど。

長い距離は今日しか行けないからとさらに走る。蓬莱駅で21km。やっとハーフの距離。

和邇駅を目指すが足がガタついてくる。ランニングは走った距離しか走れるようにならないのだ。自然の法則だ。

和邇図書館で折り返す。25km。

素直に帰れば良いものの知らない道を走りたくなるので山道にチャレンジ。

結果、足がズタボロになって走れなくなった。このあたりでランアプリの調子が悪くなりログがとれなくなる。

歩いたり走ったりしながら小屋まで帰り着いて30kmになったと思います。

やるべきことはやった。偉いぞ俺!

ラーメン食べて温泉に行きました。

比良エリア素晴らしい

天気が良くて寒くも暑くもなく快適だった。

30kmも走ってるのにずっと比良山があって、ずっと琵琶湖がある。高い建物はたまにあるけど景色を遮るほどではない。だからいつも雄大な景色とともに走れる。

車が通らない道を選ぶのも簡単。そもそも人口が少ないからな。

自然を感じるには最高の場所だ。山も湖もあるから「山派?海派?」って質問を凌駕できる。

改めて考えるとめっちゃいい場所に小屋を建てたなー。

もっと遊んでもっと進化しよう。例えば和邇駅から北小松駅まで比良山の稜線を走る。志賀駅の湖岸から近江舞子まで泳ぎきる。

できるかなぁ。やりたいなぁ。

金曜の夜は街で遊んで、日曜は自然と遊ぶ。私の人生はこれでいいかも。

To Be Continued…

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

ディスカッションに参加

2件のコメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  1. 石黒さん、元気にされてますね。
    そろそろ、コントラダンスのメンバーを募りたいのですが、開催日時と場所を連絡して下さい。

    1. 元気ですよー。
      春分の日の件ですね。悩ましいことがあるのでメールします。