こんにちは、グロワラクリよりお送りしますのは、2020年3月13日(金)ごろの話。

小屋と甘い暮らし

私は自分が作った小屋で暮らしていたのですが、恋をしたので記事が甘くなりました。

意中の人からバレンタインにチョコをもらった。そして京都マラソンのスタート直前に食べたのだった。

さぁ、ホワイトデーのお返しは何が良いのか?

ホワイトデー

私の人生がホワイトデーにからむなんて久しぶりだな。いや、記憶を辿っても何も思い出せないので人生初かもしれない。いつもブラックデーだった。

だからホワイトデーのお返しなんてどうすればいいのか分からない。良さげなブランドのホワイトチョコを贈りたいがアルフォートしか出てこない。

残念である。

しかし、先日ショッピングモールを2人で歩いた時にドライイチゴにホワイトチョコがコーティングされたお菓子を見て「これ美味しいよね。」って言っておられた。ヒントくれてた。

当然それを買ったのですが、買ったものを贈るだけでは物足りないと思い、生のそれを作ることを思い立った。

予定が狂った

予定では合い鍵を使って彼女の部屋に侵入し、こっそり作ろうと思っていたのだが、半休ってのを取ったらしく部屋におられた。会えて嬉しいがサプライズにならない!

しかも職場で沢山のお菓子をもらったらしくて嬉しそうだった。くそう、負けるか!

しぶしぶながら、彼女のいる前で調理。イチゴにホワイトチョコをコーティングした。

映えない

これが完成品です。

あまり映えてないですね。コーティング下手だな。見た目よりチョコたっぷりの方がいいかと思ってどろっとかけた。

見た目は悪いが、彼女はとても喜んでくれましたよ。

これは伏スイ人狼で経験済みのスキルだ。スイーツをたくさん作っといて良かった。

麻婆茄子

そして夕食も作ります。麻婆茄子。

彼女の家の小さなフライパンでは2回に分けて作らにゃならんかったのでめんどくさかったけど、良しとしよう。

本当は豆板醤とか甜麺醤とかでオリジナルな味にしたかったのですが、今回は麻婆茄子の元を使いました。人んちに調味料を置いとくわけにもいかんからなぁ。

これで手料理9食目になる。

Give and Give

手作りのスイーツや料理をひたすら提供する。Give and Giveだ。

Takeの方は彼女の喜ぶ仕草や笑顔で充分やし、Giveすることによって愛情を表現するスキルが上がるから、それが自分のものになる。

人を愛するにはスキルが必要なのですよ。愛とは行動の積み重ねだからなぁ。

たくさんGiveして、Skillを磨き続けよう。そうすればもっと人を愛せるようになる。

って、キャラにないことを書いちゃった。恥ずかしい。

To Be Continued…

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です