こんにちは、グロワラクリよりお送りしますのは2020年5月3日(日)の話。

小屋と甘い暮らし

私は自分が作った小屋で暮らしていたのですが、恋をしたので記事が甘くなりました。

恋の方はおいといて小屋の方を書きますよ。

外出自粛を考えてのBBQです。

外出自粛BBQ

ゴールデンウイークのはずが外出自粛包囲網でどこに行くにも不自由だ。だから敷地内から出ずに楽しむしかない。

考えた結果、BBQをする事にしたのです。京都や大阪など遠くの人を呼ぶのはルールに反するので、滋賀の近所の知り合いだけを呼ぶ。

と言っても知り合いは少ない。ほぼ唯一の選択肢と言っていい漁師くんに声をかけた。

漁師くん

漁師くんはその名の通り、琵琶湖の漁師見習いです。

共通の知人がいて紹介してもらいましたが、一度コンビニのイートインスペースで喋ったきり一度も会っていない。ランニングのついでに家を訪ねようとしたけど見つけられなかった。

そんな2度目に会う人と12時からの約束。

会場設営

我がナゾノトチでBBQをやるのは初めてだ。

来訪者はちょくちょくいたのですが、水道がないしトイレもない場所を会場にするのは気が引ける。

だが、漁師くんは私が作った小屋を見たがっていたので、選択の余地もなくうちになったのだ。

ちらけてた場所を整頓せねばならない。そしてローテーブルを置いて、炭火コンロをセッティングだ。

湖魚

12時過ぎて漁師くんがやってくる。ひさしぶりに会うのでややぎこちないスタートだ。

私はスーパーで肉を買ってきたが漁師くんは捕った魚を持ってきた。

湖魚のBBQは貴重な体験だ。

「魚に困ったらいつでも言って下さい。」って実に頼りになる。それより捕り方を教えてもらって自給自足に近づきたいな。

発展

その後、ご近所のおーさんも来てくれて3人で様々に話した。

近くの資源を活かして面白いことをしたいよね、というような話。

それぞれのスキルを組み合わせて何かが発展したら良いなぁ。

あと、漁師くんの彼女、募集中です。

「コロナの影響で金持ちじゃなくてたくましい人がモテるようになるよ。」って変に期待させるようなこと言っちゃったんだよなぁ。

またやりたいね

5月らしいいい企画になった。休日を満喫できた。

いつもなら「またやりますので興味のある方は連絡下さい。」って締めるところだが、コロナだからなぁ。幅広くは募集できない。

またやりたいね、って書くしかない。

To Be Continued…

投稿者: wishigrow

ウィッシグゥローと発音してください。 対面交流の場づくりを追求中です。コントラダンス/サルサダンス/京都伏見スイーツ人狼/石黒酒場などを実施。 Webサイト制作や調理の仕事で生計を立てている。 趣味は盆踊りとジョギングとブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です